1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スパムおにぎりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

スパムおにぎりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

スパムおにぎり

最近は海外でも、日本のおにぎりを買えるようになってきましたが、海外では日本にない具材で作られたおにぎりがあります。その代表的なものがスパムおにぎりです。ハワイで人気のスパムおにぎりは、ABCストアやセブンイレブンの人気商品となっています。

ハワイに行ったときにはぜひ食べたい1品ですが、ダイエットをしている人ですと、カロリーや糖質が気になりますよね。ここではそんなスパムおにぎりのカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエットをしているときに食べていいかどうか説明します。

スパムおにぎりのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、スパムおにぎりのカロリーを見ていきましょう。比較対象がないとわかりづらいので、日本の代表的なおにぎりと並べてご紹介します。

種類カロリー(1個110gあたり)
スパムおにぎり239kcal
ツナマヨおにぎり195kcal
梅おにぎり178kcal
塩おにぎり197kcal

スパムおにぎりのカロリーは239kcalと他のおにぎりに比べて、かなり高い値になっています。女性が1食で摂取するカロリーの目安は583kcalですので、スパムおにぎり2個くらいなら食べても構いませんが、一緒に食べられるものが限られてしまいます。

とはいえ、スパムおにぎりにも様々なサイズがありますので、小さいサイズであれば、3~4個くらい食べることができます。決してカロリーが低いわけではありませんが、絶対にNGというほどでもありません。カロリーオーバーにならないように気をつけて食べましょう。

スパムおにぎりの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスパムおにぎりの糖質を見ていきましょう。おにぎりですので糖質はかなり高そうですが、実際のところどれくらい含まれているのでしょう。

種類糖質(1個110gあたり)
スパムおにぎり30.6g
ツナマヨおにぎり33.8g
梅おにぎり38.6g
塩おにぎり42.9g

スパムおにぎりに含まれている糖質は30.6gと、他のおにぎりと比べてやや少なめです。スタンダードな糖質制限をする場合は、1食で摂取していい糖質量が40gまでですので、スパムおにぎりで30.6gというのは少し高い値です。

糖質制限では原則としてご飯は食べられませんので、スパムおにぎりもNGだと考えてください。小さいサイズなら食べられないこともありませんが、それでも食事の選択肢が大幅に減りますので、基本的には小さなサイズのスパムおにぎりでも食べないようにしましょう。

スパムおにぎりの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく、脂質も気になりますよね。スパムおにぎりにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1個110gあたり)
スパムおにぎり10.1g
ツナマヨおにぎり3.5g
梅おにぎり0.4g
塩おにぎり0.3g

スパムおにぎりに含まれている脂質は10.1gと、他のおにぎりよりも高い値になっています。これはスパムに脂質が含まれているためで、脂質が気になる人にはあまりおすすめできません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、絶対にNGではありませんが、基本的には食べないようにしましょう。

ただし、脂質は少なすぎてもいけませんので、食事全体で脂質の量をきちんとコントロールできるなら食べても問題ありません。上手くバランスを取りながら食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.