1. ダイエットレスキュー
  2. 食品焼きおにぎりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

焼きおにぎりのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

焼きおにぎり

焼かれた醤油の香ばしさが食欲がそそる焼きおにぎり。居酒屋のシメの一品としてもとても人気の高いメニューのひとつですが、ダイエットをしていると、そのカロリーや糖質が気になりますよね。焼きおにぎりはダイエット中でも食べていいのでしょうか?

ここでは焼きおにぎりのカロリーや糖質をご紹介しながら、焼きおにぎりがダイエットに適しているのかどうかについて説明します。

焼きおにぎりのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、焼きおにぎりのカロリーについて見ていきましょう。食欲をそそる焼きおにぎりはどれくらいのカロリーが含まれているのでしょう?

種類カロリー(1個110gあたり)
焼きおにぎり199kcal
塩おにぎり197kcal

焼きおにぎり1個に含まれるカロリーは199kcalです。塩おにぎりのカロリーが197kcalですので、カロリー面ではほとんど違いはありません。女性が1食で摂取するカロリーの目安が582kcalですので、2個までならOKですが3個目はNGです。

もっとも居酒屋などでお酒を飲んだあとのシメの一品としては、完全にカロリーオーバーになってしまいます。ダイエットをしているときは、焼きおにぎりに限らずシメは食べないでください。お酒が入ると判断が鈍りますので「まぁいいか」と注文しないように気をつけましょう。

焼きおにぎりの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に焼きおにぎりの糖質を見ていきましょう。糖質制限ではお米はNGになりますが、焼きおにぎりくらいの量だったら食べることができたりするのでしょうか?

種類糖質(1個110gあたり)
焼きおにぎり43.0g
塩おにぎり42.9g

焼きおにぎり1個に含まれる糖質は43.9gです。糖質も塩おにぎりとほとんど変わりません。スタンダードな糖質制限をする場合には、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。焼きおにぎりの43.9gという糖質量はそれだけで糖質オーバーです。

糖質制限とおにぎりはとても相性の悪い組合わせです。糖質制限でしっかり痩せたいのであれば、ご飯は絶対に食べないようにしましょう。他のシメの料理も糖質が多いものがほとんどです。糖質制限中はお酒を飲んだあともシメは食べないようにしてください。

焼きおにぎりの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。焼きおにぎりの脂質はどれくらいあるのでしょう?

種類脂質(1個110gあたり)
焼きおにぎり0.3g
塩おにぎり0.3g

焼きおにぎり1個に含まれている脂質は0.3gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、脂質だけが気になるという人は、量を気にせずに焼きおにぎりを食べても構いません。むしろ脂質不足を気にしたほうがいいくらい低脂質です。

脂質は少なすぎてもいけませんので、食事で焼きおにぎりだけにするというのは避けて、脂質が多く含まれている食品も摂取して、脂質オーバーにならない範囲内で、ある程度の脂質はきちんと摂取しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.