1. ダイエットレスキュー
  2. 食品シーフードカレーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

シーフードカレーのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

シーフードカレー

お肉よりも魚介類のほうがヘルシーで痩せやすそうというイメージから、ダイエット中にカレーライスを食べるときは、シーフードカレーを選んでいるという人いますよね。でも具材が変わってもカレーライスはカレーライスですので、根本的にダイエットには適していないような気がします。

ここではそんなシーフードカレーのカロリーや糖質をご紹介しながら、シーフードカレーがダイエットに適しているのかどうかについて説明します。

シーフードカレーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、シーフードカレーのカロリーを見ていきましょう。シーフードカレーにはどれくらいのカロリーが含まれているのでしょう?

種類カロリー(1食あたり)
シーフードカレー738kcal
野菜カレー747kcal
カツカレー1099kcal

シーフードカレー1食分のカロリーは738kcalです。思ったよりも低い値ですよね。お店や具材によっても多少変わりますが、カツカレーよりはかなりカロリーは少なめですし、野菜カレーとほとんど同じくらいですので、カレーライスの中では比較的ダイエットに向いています。

ただし、女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、女性の場合はカロリーオーバーでNGです。どうしても食べたい場合は、食前もしくは食後に軽い運動をするなどして、オーバーしたカロリーを消費しましょう。

シーフードカレーの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にシーフードカレーの糖質を見ていきましょう。シーフードはあまり糖質が高くないものが多く、糖質制限にも適しているように思えますが、糖質制限でも食べることができるのでしょうか?

種類糖質(1食あたり)
シーフードカレー110.6g
野菜カレー113.3g
カツカレー129.8g

シーフードカレーに含まれている糖質は110.6gです。確かにカツカレーや野菜カレーよりも糖質が少なめですが、それでも110g以上あります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量の目安は40gまでです。シーフードカレーはその2倍以上の糖質を含んでいます。

具材に関係なく、カレーライスは糖質制限に適していない料理です。糖質制限ではご飯はNG食材ですので、ダイエットが完了するまではシーフードカレーを含む、すべてのカレーライスを食べないようにしてください。

シーフードカレーの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。シーフードカレーにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1食あたり)
シーフードカレー17.3g
野菜カレー24.3g
カツカレー47.1g

シーフードカレーに含まれる脂質は17.3gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、シーフードカレーを食べた次の食事で、脂質をしっかり減らすことができれば問題なく食べることができます。

ただし、決して脂質が少ないわけではありませんので、おかわりはNGです。脂質オーバーにならないように気をつけて食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.