1. ダイエットレスキュー
  2. 食品台湾まぜそばのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

台湾まぜそばのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

台湾まぜそば

名古屋めしを代表する一品の台湾まぜそば。台湾が発祥だと思っている人もいるようですが、台湾まぜそばは名古屋生まれの日本食です。最近では名古屋以外の地域でも専門店ができるほどの人気ぶりですが、ダイエット中ですとカロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんな台湾まぜそばのカロリーや糖質をご紹介しながら、台湾まぜそばをダイエット中に食べてもいいかどうかについて説明します。

台湾まぜそばのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、台湾まぜそばのカロリーについて見ていきましょう。スープがないとはいえ麺類ですので、太りそうなイメージがありますがどうなのでしょう?

種類カロリー(1食あたり)
台湾まぜそば733kcal
冷凍 日清の台湾まぜそば534kcal
まぜ麺の匠 台湾まぜそば522kcal

お店によって台湾まぜそばのカロリーが違いますが、一般的には733kcal前後のカロリーがあります。女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、完全にカロリーオーバーです。どうしても食べたいときは、運動などをしてカロリーを消費した上で食べましょう。

ただし、お店で食べる台湾まぜそばは700kcal以上ありますが、冷凍食品や袋入りの台湾まぜそばの場合は、500kcalくらいしかありません。こちらなら女性でも問題なく食べることができます。外食せずに自分で作るのであればOKだと覚えておきましょう。

台湾まぜそばの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に台湾まぜそばの糖質について見ていきましょう。麺類は糖質制限ではNGとされていますが、台湾まぜそばも同じくNGなのでしょうか。

種類糖質(1食あたり)
台湾まぜそば82.2g
冷凍 日清の台湾まぜそば65.9g
まぜ麺の匠 台湾まぜそば78.0g

台湾まぜそば1食分に含まれる糖質量は82.2gです。こちらもお店ごとに多少のバラツキはありますが、80g前後であることには変わりありません。糖質が少なめの冷凍食品でも60g以上の糖質が含まれています。台湾まぜそばの麺が小麦粉から作られていますので、どうしても糖質が高くなります。

スタンダードな糖質制限をする場合、1食あたりに摂取していい糖質量は40gまでです。外食をすれば、その倍の糖質を摂取することになりますので、糖質制限をしている人は、絶対に食べないようにしてください。

台湾まぜそばの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。台湾まぜそばにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(1食あたり)
台湾まぜそば28.0g
冷凍 日清の台湾まぜそば23.4g
まぜ麺の匠 台湾まぜそば17.1g

お店で食べる台湾まぜそば1食分に含まれている脂質は約28gです。女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2gですので、もちろんこれは脂質オーバーです。脂質は少なすぎてもいけないとはいえ、10g以上も多く摂ってしまうと、他の食事でのリカバリーも難しくなります。

脂質が気になる人は、ダイエットが終わるまでは台湾まぜそばを食べないようにしてください。どうしても食べたい場合は、その後の2食分で脂質をしっかり減らすようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.