1. ダイエットレスキュー
  2. 食品シュウマイのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

シュウマイのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

シュウマイ

シュウマイは餃子のように、挽き肉や野菜類で構成された餡を皮で包んで作る料理のこと。皆さんが想像するように中国料理のひとつであり、本場では「シウマーイ」と発音されています。ちなみに、日本ではシュウマイ弁当が有名ですね。また、地方によっては、いかシュウマイなどのバリエーション商品も人気です。今回はそんなシュウマイのカロリーや糖質について紹介します。

シュウマイのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはシュウマイのカロリーを見ていきましょう。

  • シュウマイのカロリー:215kcal/100gあたり

100gあたりで見るとシュウマイのカロリーはやや高めですね。ただ、シュウマイは1個のサイズが小さく、14g前後しかないことから1個あたりなら30kcal程度と低カロリーです。後は、どれだけの量を食べるかでカロリーが高めか低めか決まると言えるでしょう。

3個や4個程度であれば問題ないと思いますが、10個にもなると300kcal。そこにご飯やチャーハンなどの主食系が加わればカロリーオーバーが心配になってきます。また、醤油などによるカロリーの増加も油断できません。

ちなみに、シュウマイの材料は以下のようなカロリー量です。

材料カロリー(100gあたり)
295kcal
豚挽き肉221kcal
たまねぎ37kcal

他にもネギやグリーンピースなどの材料が用いられますが、今回は代表的なものだけを。こうしてみると、やはり豚挽き肉は高カロリーですね。また、小麦粉の塊なことからシュウマイの皮もカロリーが高いです。それでいて、シュウマイは1個のサイズが小さいことから、皮を多めに摂取しがち。そのため、シュウマイは重さに対するカロリー量が餃子よりも高かったりします。

シュウマイの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にシュウマイの糖質を見ていきましょう。

  • シュウマイの糖質:19.3g/100gあたり

シュウマイは主食系ではなくおかず系なことから糖質が低いと思われがちですが、実際は上記のように高糖質な方です。これについては、材料別の糖質を見てもらうのが分かりやすいでしょう。

材料糖質(100gあたり)
56.7g
豚挽き肉0g
たまねぎ7.2g

そう、シュウマイの皮が小麦粉をメインに構成されるため、非常に高糖質なのです。そして、先ほど紹介したように餃子の皮の割合は高めですので、結果としてシュウマイは糖質が高めの食品になります。主食系ほどではありませんが、食べ過ぎてしまえば糖質オーバーの危険性も出てきますね。

しかも、シュウマイは弁当のようにご飯と食べるのが基本です。しかし、ご飯の糖質はお椀1杯で55g程度あるわけで。シュウマイとセットで食べれば当然ながらスタンダード糖質制限の目安である1食あたり糖質40gを超えてしまうでしょう。

シュウマイの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にシュウマイの脂質を見ていきましょう。

  • シュウマイの脂質:11.2g/100gあたり

豚挽き肉が使用されるためか脂質も高いですね。100gも食べれば1食に摂取する脂質目安の半分を超えてしまいます。ちなみに、材料別の脂質は以下のようになります。

材料脂質(100gあたり)
1.4g
豚挽き肉15.1g
たまねぎ0.1g

この表から分かるように、シュウマイの脂質は豚挽き肉の量で決まります。また、ラー油などの調味料でも脂質が高くなりますね。脂質を抑える場合は挽肉と野菜の配分を調整したうえで、ラー油の塗布量を少なめにしておきましょう。

ダイエット中にシュウマイを食べるなら

ポイントを教える女性

シュウマイは糖質やカロリーがやや高めの食品ですが、1個のサイズが小さいことからダイエット向けと言えなくもありません。たとえば、メインの料理のカロリーを400kcal程度にしておき、シュウマイを5個ほど食べるなど。これならカロリー摂取目安内に収めつつ、シュウマイを摂取できます。また、自宅で作る時はサイズを小さめにしておくと、より微調整がきくようになりますよ。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.