1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ラ王のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

ラ王のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ラ王が発売された当時、これまでのカップ麺とは比べ物にならない美味しさで、びっくりした記憶のある人も多いかと思います。現在では当時の生麺タイプとは違いますが、それでも相変わらず好んで食べている人もいますよね。でも気になるのがそのカロリーや糖質ではないでしょうか?

ここではそんなラ王のカロリーや糖質をご紹介しながら、ラ王がダイエットに適しているかどうかについて説明します。

ラ王のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ラ王のカロリーから見ていきましょう。ラ王はダイエットをしている人でも食べることができるのでしょうか?

種類カロリー(1食あたり)
日清ラ王 醤油342kcal
日清ラ王 味噌335kcal
日清ラ王 塩316kcal
日清ラ王 豚骨323kcal
日清ラ王 冷し中華351kcal
日清ラ王 背脂コク醤油423kcal
日清ラ王 香熟コク味噌
433kcal
日清ラ王 淡麗鶏だし塩376kcal
日清ラ王 濃熟とろ豚骨456kcal
日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺486kcal

ラ王にはカップ麺と袋麺がありますが、カロリーが低いのは袋麺です。袋麺は330kcal前後で、カップ麺は430kcal前後です。カップ麺のほうがカロリーは高いものの、女性が1食で摂取するカロリーの目安である583kcalよりも100kcal以上低いため、ダイエット中でも問題なく食べることができます。

むしろトッピングにチャーシューや卵などの高カロリーな食材を選ぶと、袋麺のほうがカロリーオーバーになる可能性があります。カロリーが気になる人は、トッピングにお肉や卵を選ぶのではなく、もやしやキャベツなどのカロリーが低い野菜を選びましょう。

ラ王の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にラ王の糖質を見ていきましょう。糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1食あたり)
日清ラ王 醤油61.6g
日清ラ王 味噌63.7g
日清ラ王 塩61.2g
日清ラ王 豚骨56.7g
日清ラ王 冷し中華71.8g
日清ラ王 背脂コク醤油60.0g
日清ラ王 香熟コク味噌
69.4g
日清ラ王 淡麗鶏だし塩59.3g
日清ラ王 濃熟とろ豚骨56.0g
日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺69.0g

ラ王1食分に含まれている糖質量は少ないものでも56gあります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。その値を大きく上回っていますので、もちろんどの種類のラ王でもNGです。

ラ王に限らず、糖質制限とラーメンはとても相性の悪い組合わせです。ラーメンだけでなく、小麦粉製品は基本的に糖質制限中にはNGですので、麺類をどうしても食べたいときには、糖質ゼロ麺などを使って、糖質摂取を抑えるようにしましょう。

ラ王の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。ラ王にはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(1食あたり)
日清ラ王 醤油6.8g
日清ラ王 味噌4.9g
日清ラ王 塩4.8g
日清ラ王 豚骨7.0g
日清ラ王 冷し中華3.5g
日清ラ王 背脂コク醤油14.6g
日清ラ王 香熟コク味噌
11.9g
日清ラ王 淡麗鶏だし塩11.7g
日清ラ王 濃熟とろ豚骨19.7g
日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺19.4g

袋麺のラ王に含まれる脂質は7g以下ですので、いずれもそれほど多くありません。一方のカップ麺は多いもので19.7gも含まれています。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、こちらは脂質オーバーです。

脂質が気になる人がラ王のカップ麺を選ぶときには、必ず栄養成分を確認して、脂質が十分低いものを選んで食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.