1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ストロングゼロのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

ストロングゼロのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ときどき家でアルコール度数の高いお酒を飲みたくなることがありますよね。そういうときにストロングゼロを選んでいる人も多いのではないでしょうか。でもアルコール度数が高いということは、カロリーの高さが気になりますよね。

ここではそんなストロングゼロのカロリーと糖質をご紹介しながら、ストロングゼロがダイエットに向いているのかどうかについて説明します。

ストロングゼロのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ストロングゼロのカロリーについて見ていきましょう。アルコール度数の高いストロングゼロにはどれくらいのカロリーが含まれているのでしょう。

種類カロリー(100mlあたり)
196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉54kcal
196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉54kcal
196℃ ストロングゼロ〈ダブルシークヮーサー〉53kcal
196℃ ストロングゼロ〈ダブル完熟梅〉53kcal
196℃ ストロングゼロ〈DRY〉52kcal
196℃ ストロングゼロ〈桃ダブル〉53kcal
196℃ ストロングゼロ〈しょっぱい梅干し〉52kcal
196℃ ストロングゼロ〈ビターレモン〉53kcal
196℃ ストロングゼロ〈葡萄ダブル〉54kcal
196℃ ストロングゼロ〈ビターオレンジ〉53kcal
196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉53kcal
196℃ ストロングゼロ〈ダブルパイナップル〉53kcal
196℃ ストロングゼロ〈ビターライム〉53kcal

ストロングゼロにはいくつもの種類がありますが、いずれも100mlあたりのカロリーは53kcal前後です。1本が350mlですので、185.5kcal含まれているという計算になります。思ったほど高カロリーではないですよね。

食事でどれくらいのカロリーを摂取するかにもよりますが、食事量を抑え気味にしたり、飲む前に運動をしておけば、これくらいのカロリーは問題ありません。1日の食事でうまく調整してカロリーオーバーにならないように気をつけましょう。

ストロングゼロの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にストロングゼロの糖質を見ていきましょう。ストロングゼロは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(100mlあたり)
196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉0.3〜0.8g
196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉0.5〜1.0g
196℃ ストロングゼロ〈ダブルシークヮーサー〉0.2〜0.7g
196℃ ストロングゼロ〈ダブル完熟梅〉0.3〜0.8g
196℃ ストロングゼロ〈DRY〉0.1〜0.6g
196℃ ストロングゼロ〈桃ダブル〉0.3〜0.8g
196℃ ストロングゼロ〈しょっぱい梅干し〉0.1〜0.6g
196℃ ストロングゼロ〈ビターレモン〉0.2〜0.7g
196℃ ストロングゼロ〈葡萄ダブル〉0.4〜0.9g
196℃ ストロングゼロ〈ビターオレンジ〉0.1〜0.6g
196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉0.2〜0.7g
196℃ ストロングゼロ〈ダブルパイナップル〉0.2〜0.7g
196℃ ストロングゼロ〈ビターライム〉0.3〜0.8g

ストロングゼロ100mlに含まれる糖質量は0.1~1.0gです。1本で計算しても最大3.5gですので十分の糖質が低いお酒と言えます。ただし、種類ごとにバラツキがありますので、できることなら低糖質なものを選ぶようにしましょう。

〈DRY〉や〈しょっぱい梅干し〉などは多くても、1本あたり2.1gしか糖質が含まれていません。1.4gしか違いませんが、このような少しの差をどれだけ積み重ねられるかが、ダイエットを成功させるポイントですので、選ぶときは炭水化物量をチェックして購入しましょう。

ストロングゼロの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。ストロングゼロにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(100mlあたり)
196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈ダブルグレープフルーツ〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈ダブルシークヮーサー〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈ダブル完熟梅〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈DRY〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈桃ダブル〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈しょっぱい梅干し〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈ビターレモン〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈葡萄ダブル〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈ビターオレンジ〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈まるごとキウイ〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈ダブルパイナップル〉0.0g
196℃ ストロングゼロ〈ビターライム〉0.0g

ストロングゼロには脂質がまったく含まれていません。これは脂質制限でダイエットをしている人はとても嬉しいことですよね。脂質を気にすることなく飲めるというのは、とてもありがたいお酒です。

とはいえ、お酒は基本的に脂質が含まれていないものがほとんどですので、ストロングゼロが大好きという人や、強いお酒を飲みたいというのでなければ、あえてストロングゼロに拘る必要はありません。好きなお酒を選びましょう。

ストロングゼロをダイエット中に飲むときの注意点

ポイントを教える女性

ストロングゼロはダイエット中でも飲むことができるお酒ですが、飲み方に注意しないと太ってしまうことがあります。どのような点に注意すべきか見ていきましょう。

  • 飲みすぎない
  • おつまみは太りにくいものを選ぶ

まず飲みすぎないというのは言うまでもありません。太る太らない以前にストロングゼロはアルコール度数がとても高いため、毎日何本も飲んでいると体によくありません。もちろん飲めば飲むほどカロリーも糖質も増えていきます。
ダイエット中は1日1本まで、多くても2本以内に抑えておきましょう。

また、強いお酒を飲むと判断力が低下します。おつまみが目の前にあると自制できずについつい食べてしまいます。お酒で太る原因はお酒そのものよりも、おつまみによる影響がほとんどです。おつまみは太りにくいものを選び、できるだけ少量にするように心がけましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.