1. ダイエットレスキュー
  2. 食品大豆粉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

大豆粉のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

大豆粉

大豆粉はその名の通り、大豆を粉砕して作った粉のこと。小麦粉に比べて糖質が低いことから、よく糖質制限ダイエットに利用されますね。特にパンやお菓子類に使われることが多く、ネット上には大豆粉を活用したレシピが数多く存在しています。今回はそんな大豆粉のカロリーや糖質を見ていきましょう。

大豆粉のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

今回は大豆粉と小麦粉のカロリーや糖質を比較してみましょう。

  • 大豆粉のカロリー:466kcal/100gあたり
  • 強力粉のカロリー:366kcal/100gあたり

小麦粉には複数の種類がありますが、今回はパン作りによく使われる強力粉をチョイスしました。こうしてみると、小麦粉よりも大豆粉の方が高カロリーだと分かります。しかも、微量の差ではなく100gあたり100kcalも差があるのですから、カロリー制限中の方は気を付けたいところです。

カロリーが高い分、タンパク質などを豊富に含むとは言われますが、カロリー過多による肥満が心配なのも事実ですので、カロリー制限でダイエットを進める方は無理に大豆粉をとりいれる必要もないでしょう。大豆粉でパンやケーキを作れば、小麦粉製より高カロリーになってしまいます。

大豆粉の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に大豆粉の糖質を見ていきましょう。

  • 大豆粉の糖質:15.4g/100gあたり
  • 強力粉の糖質:68.9g/100gあたり

糖質については差が出ましたね。糖質制限に用いられるだけあって大豆粉の糖質は低めです。パンやケーキを作る際、小麦粉を大豆粉に置き換えれば糖質を4分の1程度に抑えられるでしょう。これなら、糖質制限中にパンやケーキを食べるという夢も叶いそうですね。糖質制限で大好きなケーキが食べられないという方は、大豆粉の導入を検討してみてください。

大豆粉の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後に大豆粉の脂質を見ていきましょう。

  • 大豆粉の脂質:22.5g/100gあたり
  • 強力粉の脂質:1.8g/100gあたり

圧倒的に大豆粉の方が高脂質ですね。脂質は足りなければ足りないで支障が出ると言われますが、1食の摂取目安量が16~20g前後ですので、大豆粉の脂質はやや高めに感じられます。しかも、パンにはバターが、ケーキにはクリームなど高脂質なトッピングがつきものです。そのため、脂質が気になる方にはあまりおすすめできません。

糖質制限の時にはおすすめなものの、カロリーや脂質については高めの大豆粉は小麦粉との使い分けが重要になりそうです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.