1. ダイエットレスキュー
  2. 食品リキュールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

リキュールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

リキュール

お酒があまり得意でなくても、リキュールなら飲むことができるという人もいますよね。カクテルなどの材料に使われることも多く、お菓子に含まれることもありますので、知らず知らずのうちに口にしていることもあります。でも甘みが強いため、ダイエットをしている人はカロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんなリキュールのカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエット中にリキュールを飲んでもいいのかどうかについて説明します。

リキュールのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、リキュールのカロリーについて見ていきましょう。アルコールにも甘い成分にもカロリーが多く含まれていそうですが、実際のところどうなのでしょう?

種類カロリー(100mlあたり)
ペパーミントリキュール314kcal
カルーアコーヒーリキュール289kcal
キュラソー338kcal

リキュールは一括りにできないほどの種類があります。このため、カロリーが低いものは100mlで200kcal以下というものもありますが、300kcalを超えるようなものもあります。アルコール度数は高めのものが多いため、1回で飲む量は30ml程度ですので、1杯くらいなら問題ありません。

ただ、飲めば飲むほど摂取カロリーが増えていきますので、できることなら1杯30ml程度に抑えておきたいところです。正確なカロリーが分からないものも多いため、ダイエット中に飲むなら少量だけにしておきましょう。

リキュールの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にリキュールの糖質を見ていきましょう。リキュールは糖質制限向きの蒸留酒がベースになっていますが、他の材料が加わったことでどのような糖質量になっているのでしょう。

種類糖質(100mlあたり)
ペパーミントリキュール39.1g
カルーアコーヒーリキュール44.6g
キュラソー27.7g

糖質もリキュールの種類によって違いますが、100mlで30g前後の糖質が含まれています。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、1杯30mlで10g近い糖質を摂るのは多すぎます。

食事でしっかり糖質を減らせているならいいのですが、そうでないのであれば糖質制限中のリキュールはおすすめできません。できるだけ味付けされていないウイスキーや焼酎などの蒸留酒を、水割りや炭酸割りなどで飲むようにしましょう。

リキュールの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。リキュールにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(100mlあたり)
ペパーミントリキュール0.0g
カルーアコーヒーリキュール0.0g
キュラソー0.0g

基本的にリキュールには脂質が含まれていません。脂質ゼロの蒸留酒に脂質のない果物や砂糖などを使って調味していますので、脂質が気になる人でもリキュールを飲むことができます。ただし、カクテルなどにしたときに、脂質が含まれることもあります。リキュールベースでも、ミルクなどの脂質が高い材料を使ったカクテルは呑まないようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.