1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ほろよいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

ほろよいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

お酒を飲んで少しだけ気持ちよくなりたい。そういうときにほろよいを選んでいる人もいますよね。ほろよいですので、アルコール度も低いというイメージがあり、なおかつカロリーも低いと思っている人も多いかと思います。でも実際のところ、ほろよいは本当にカロリーが低いのでしょうか。

ここではほろよいのカロリーや糖質をご紹介しながら、ほろよいをダイエット中に飲んでもいいのかどうかについて説明します。

ほろよいのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ほろよいのカロリーから見ていきましょう。1本飲んだときのカロリー摂取量はどれくらいになるのでしょう。

種類カロリー(100mlあたり)
ほろよい〈白いサワー〉59kcal
ほろよい〈アイスティーサワー〉42kcal
ほろよい〈ぶどう〉53kcal
ほろよい〈もも〉55kcal
ほろよい〈はちみつレモン〉56kcal
ほろよい〈梅酒ソーダ〉50kcal
ほろよい〈ジンジャー〉48kcal
ほろよい〈カシスとオレンジ〉54kcal
ほろよい〈コーラサワー〉60kcal
ほろよい〈グレフルソルティ〉44kcal

ほろよいにはいくつもの種類がありますので、カロリーにはかなりのバラツキがあります。少ないものなら100mlあたり42kcalしかありませんが、多いもので60kcalもあります。1缶で350mlですので、前者は147kcalで後者は210kcalです。

147kcalくらいなら、食事の量を少し減らすだけでいいのですが、200kcalを超えるとなると、さすがに無視できる値ではありません。カロリー制限をしている人は、しっかり栄養成分表示を確認して、低カロリーな種類を選ぶようにしましょう。

ほろよいの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にほろよいの糖質について見ていきましょう。ほろよいは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(100mlあたり)
ほろよい〈白いサワー〉10.3g
ほろよい〈アイスティーサワー〉6.1g
ほろよい〈ぶどう〉8.9g
ほろよい〈もも〉9.4g
ほろよい〈はちみつレモン〉9.7g
ほろよい〈梅酒ソーダ〉8.2g
ほろよい〈ジンジャー〉7.5g
ほろよい〈カシスとオレンジ〉9.0g
ほろよい〈コーラサワー〉10.5g
ほろよい〈グレフルソルティ〉6.7g

ほろよい100mlに含まれる糖質量は6.1~10.5gと、カロリー同様に商品ごとの値が違います。これを1缶あたりの糖質量に換算すると、約21.4~36.8gとかなりの高糖質なのがわかります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。

1缶で糖質オーバーになることはないのですが、お酒だけでこれだけの糖質を摂取するのは、あまりおすすめできません。糖質制限ダイエットをしている人は、基本的にはほろよいは飲まないようにして、焼酎やウイスキーのような糖質の含まれないお酒を選ぶようにしましょう。

ほろよいの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけではなく脂質も気になるかと思います。ほろよいにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100mlあたり)
ほろよい〈白いサワー〉0.0g
ほろよい〈アイスティーサワー〉0.0g
ほろよい〈ぶどう〉0.0g
ほろよい〈もも〉0.0g
ほろよい〈はちみつレモン〉0.0g
ほろよい〈梅酒ソーダ〉0.0g
ほろよい〈ジンジャー〉0.0g
ほろよい〈カシスとオレンジ〉0.0g
ほろよい〈コーラサワー〉0.0g
ほろよい〈グレフルソルティ〉0.0g

ほろよいはどの種類にも脂質は含まれていません。このため、脂質が気になるという人でも問題なく飲むことができます。ただし、お酒はカルーアミルクなどを選ばない限り、どれにも基本的には脂質が含まれていませんので、脂質のためだけにほろよいを選ぶ必要はありません。

ただし、脂質が含まれていないからといって、無制限に飲んでいると酔っ払って判断が鈍くなり、おつまみなどで脂質を摂ってしまう可能性があります。脂質が含まれていないからといって、飲みすぎないように注意しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.