1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ジンジャーハイボールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

ジンジャーハイボールのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ジンジャーハイボール

ビールは太りやすいからという理由でハイボールを選ぶ人が増えていますが、ハイボールばかりだと飽きてしまって、ちょっと違った味のジンジャーハイボールなどを飲みたくなりますよね。でもジンジャーハイボールはハイボールと同じように太りにくいのでしょうか?

ここではそんなジンジャーハイボールのカロリーと糖質をご紹介しながら、ジンジャーハイボールが太りにくいのか、それともダイエットに適していないのかについて説明します。

ジンジャーハイボールのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずジンジャーハイボールのカロリーから見ていきましょう。スタンダードなハイボールと比べながらご紹介します。

種類カロリー(100mlあたり)
ジンジャーハイボール81kcal
ハイボール52kacl

ジンジャーハイボール100mlに含まれているカロリーは81kcalです。どれくらいのジンジャエールで割るか、レシピによって多少変わりますが、通常のハイボールと比べるとかなり高カロリーです。1杯を200mlだとすると、それだけで162kcalの摂取です。

2杯飲むともちろんその倍です。そう考えるとダイエット中に飲むのは躊躇しますよね。高カロリーの原因はもちろんジンジャエールにあります。このため自宅で作る場合などは、無糖のジンジャエールで割ることで、カロリーを大幅に減らすことが可能です。

ジンジャーハイボールの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にジンジャーハイボールの糖質を見ていきましょう。ハイボールは糖質ゼロですが、ジンジャエールが加わるとどうなるのでしょう?

種類糖質(100mlあたり)
ジンジャーハイボール7.4g
ハイボール0.0g

ジンジャーハイボールの糖質は100mlあたり7.4gです。200mlで換算すると14.8gですので、見逃すわけにはいかない量になります。スタンダードな糖質制限をする場合は1食で摂取していい糖質量が40gまでですので、お酒でこれだけ多くの糖質は避けたいところです。

糖質はすべてジンジャエールに含まれているものですので、糖質制限をしている場合は、カロリー同様に無糖のジンジャエールで割るようにしましょう。甘味が欲しい場合は糖質ゼロのシロップなどを使えば、糖質を抑えながらも近い味を再現できます。

ジンジャーハイボールの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人の中には、カロリーや糖質よりも脂質を気にしている人もいますよね。ジンジャーハイボールにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100mlあたり)
ジンジャーハイボール0.0g
ハイボール0.0g

ジンジャーハイボールには脂質は一切含まれていません。脂質制限をしている人でも、気にせずに飲むことができるお酒です。とはいえ、お酒のほとんどが脂質ゼロですので、特別にジンジャーハイボールが優れているというわけではありません。

気をつけたいのは、おつまみの脂質です。ジンジャーハイボールによく合う唐揚げなどの揚げ物は脂質を多く含んでいます。せっかくお酒で脂質を減らしたのに、おつまみで摂取したのではもったいないですよね。おつまみには脂質の少ないものを選びましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.