1. ダイエットレスキュー
  2. 食品アサヒスーパードライのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/05/14更新

アサヒスーパードライのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

アサヒスーパードライ

夏になるとキンキンに冷えたアサヒスーパードライが欲しくなりますよね。でもそういう人は年中ビールを飲んでいるかと思います。そうなると気になるのはアサヒスーパードライのカロリーや糖質ではないでしょうか。ビールは飲みすぎるとビール腹になると言われていますが、本当なのでしょうか。

ここではそんなアサヒスーパードライのカロリーや糖質をご紹介しながら、飲んでしまうと太るのか、それとも痩せるのかについて説明します。

アサヒスーパードライのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、アサヒスーパードライのカロリーから見ていきましょう。ビールは太りやすい印象がありますが、実際のところどうなのでしょう。

種類カロリー(100mlあたり)
アサヒスーパードライ42kcal
アサヒスーパードライ 瞬冷辛口41kcal
アサヒスーパードライ ドライブラック45kcal

アサヒスーパードライ100mlに含まれるカロリーは42kcalです。瞬冷辛口やドライブラックもほぼ同じような値です。思ったよりも低カロリーですよね。でも1本あたりの容量は350mlですので、1缶飲むと147kcalです。1缶までならまだ許容範囲内と言えますが、それ以上はカロリーオーバーです。

飲み始めたら止まらないという人は、毎日飲むのではなく1週間に2日程度にするなどして、トータルの摂取量を増やしすぎないように気をつけましょう。また、少ないとはいえカロリーが含まれています。アサヒスーパードライを飲むなら、食事量を減らすか運動をしてカロリーをコントロールしましょう。

アサヒスーパードライの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にアサヒスーパードライの糖質を見ていきましょう。ビールは糖質の多い麦で作られていますが、ビールになったときも糖質が多くなるのでしょうか。

種類糖質(100mlあたり)
アサヒスーパードライ3.0g
アサヒスーパードライ 瞬冷辛口2.5g
アサヒスーパードライ ドライブラック3.1g

アサヒスーパードライ100mlに含まれる糖質量は3.0gです。瞬冷辛口はやや少なめですが、それでもしっかりと糖質を含んでいます。350ml缶で計算すれば10.5gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、お酒で10.5gは多すぎます。

どうしてもビールを飲みたいときは、食事で糖質を減らした上で飲むようにしましょう。ただし、飲んでいいのは最初の1本だけです。それ以降は糖質の少ないハイボールや焼酎などに切り替えるようにしましょう。

アサヒスーパードライの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。アサヒスーパードライにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100mlあたり)
アサヒスーパードライ0.0g
アサヒスーパードライ 瞬冷辛口0.0g
アサヒスーパードライ ドライブラック0.0g

アサヒスーパードライに含まれる脂質はゼロです。脂質が気になる人でも問題なく飲むことができます。ただし、お酒で脂質がゼロなのはアサヒスーパードライだけではありません。基本的にはミルクを使ったカクテルでもない限り、どのお酒も脂質はゼロです。好きなお酒を選んで飲みましょう。

ただし、お酒のおつまみになる揚げ物やナッツ類にはかなりの脂質が含まれます。アサヒスーパードライを飲みすぎると酔ってしまい、ついついそれらを口にしてしまう可能性があります。そうならないために、飲みすぎないこととおつまみは少なめを心がけましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.