1. ダイエットレスキュー
  2. 食品金麦のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

金麦のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

金麦

ビールよりも低価格なうえに飲みやすいということで、金麦を選んで飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。糖質オフの商品もありますので、ビールと違ってダイエット効果も期待できそうですよね。でも実際のところ、金麦を飲んでも太らないのでしょうか?

ここでは金麦のカロリーや糖質をご紹介しながら、金麦を飲んでも太らないのか、それとも太ってしまうのかについて説明します。ダイエットを意識した飲み方についても説明しますので、金麦が好きだという人は、しっかりチェックしてください。

金麦のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、金麦のカロリーから見ていきましょう。金麦にはいくつかの種類がありますが、ダイエットに向いているものやそうでないものに分かれるのでしょうか。

種類カロリー(100mlあたり)
金麦43kcal
金麦〈糖質75%オフ〉33kcal
金麦クリアラベル42kcal
金麦〈琥珀のくつろぎ〉52kcal

通常の金麦100mlに含まれるカロリーは42kcalです。少ないと思うかもしれませんが、1缶350mlで計算すると147kcalです。1本くらい飲んでも問題ありませんが、2本3本となっていくとカロリーがどんどん積み重なっていきます。

ダイエット中はできれば金麦〈糖質75%オフ〉を選びましょう。たった10kcalしか違いませんが、1本なら35kcal、2本なら70kcal です。この小さな積み重ねがダイエットでは重要です。味の好みがあるとは思いますが、2本以上飲みたいなら糖質75%オフがおすすめです。

金麦の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に金麦の糖質を見ていきましょう。金麦はその名前の通り麦から作られています。糖質制限では麦はNGですが、お酒になったときにはどう影響するのでしょう。

種類糖質(100mlあたり)
金麦3.2g
金麦〈糖質75%オフ〉0.5〜0.8g
金麦クリアラベル2.8g
金麦〈琥珀のくつろぎ〉4.0g

金麦100mlに含まれる糖質は3.2gです。1本350mlなら11.2gの糖質を摂取することになります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、金麦1本でそれだけの糖質というのは摂取しすぎです。

糖質制限ダイエットをしている場合も、糖質が抑えられた金麦〈糖質75%オフ〉を選ぶようにしましょう。糖質量に幅がありますが、多くても1本350mlで2.8gです。これくらいなら飲んでも問題ありません。糖質が気になる人は糖質75%オフを飲みましょう。

金麦の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。金麦にはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100mlあたり)
金麦0.0g
金麦〈糖質75%オフ〉0.0g
金麦クリアラベル0.0g
金麦〈琥珀のくつろぎ〉0.0g

4種類ともに脂質は含まれていません。脂質がまったく含まれていませんので、糖質が気になる人でも飲むことができます。ただし、他のお酒も基本的には脂質は含まれていません。脂質が気になるからといって、意識して金麦を選ぶ必要はありません。好きなお酒を飲んでください。

ダイエット中に金麦を飲むときのポイント

ポイントを教える女性

金麦〈糖質75%オフ〉を選べば、体重が気になる人でも飲むことができるという結果になりましたが、カロリーも糖質もゼロではありませんので、飲むときには注意したい点があります。

  • 飲みすぎないようにする
  • 低カロリー・低糖質・低脂質のおつまみを選ぶ

まず大事なのは飲みすぎないことです。お酒は飲み始めるとついつい「もう1本」となってしまいます。カロリーも糖質も飲めば飲むほど積み重なっていきます。基本的には1本までにして、どうしても飲みたいときは2本までと決めて飲むようにしましょう。

また、せっかく低カロリー低糖質の金麦を選んでも、おつまみにカロリーや糖質が含まれていたのでは意味がありません。ダイエットに適したおつまみを意識して選ぶようにしましょう。また、最初に決めた量以上は食べないように気をつけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.