1. ダイエットレスキュー
  2. 食品グリーンラベルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

グリーンラベルのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

グリーンラベル

外では生ビールを飲むという人も、家ではグリーンラベルという人も多いですよね。最近の発泡酒はとても美味しくできていますし、何よりも財布に優しいのが嬉しいところです。でも安いというのもあってついつい飲みすぎてしまいますよね。そうなると気になるのがカロリーや糖質です。

ここではグリーンラベルのカロリーや糖質をご紹介しながら、グリーンラベルをどれくらい飲むと太ってしまうのか説明します。

グリーンラベルのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはグリーンラベルのカロリーから見ていきましょう。とても軽くて飲みやすいグリーンラベルですが、カロリーも低かったりするのでしょうか。

種類カロリー(100mlあたり)
淡麗グリーンラベル28kcal
淡麗 極上45kcal
淡麗プラチナダブル31kcal

同じ端麗シリーズの淡麗極上のカロリーはビールと変わりませんが、グリーンラベルとプラチナラベルのカロリーは100mlで30kcal程度しかありません。350ml缶1本で100kcal程度ですので、1本飲んだくらいでは太ることはありません。

ただ2本3本と増えていくと、もちろんカロリーが積み重なっていきます。ダイエット中に飲むのであれば、1日1本までにしておきましょう。

グリーンラベルの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にグリーンラベルの糖質について見ていきましょう。グリーンラベルは糖質オフの発泡酒ですが、どれくらい糖質が少ないのでしょう。

種類糖質(100mlあたり)
淡麗グリーンラベル0.5~1.1g
淡麗 極上3.2g
淡麗プラチナダブル0.0g

淡麗シリーズはいずれも糖質がとても少なく抑えられています。グリーンラベルでも100mlで0.5~1.1gですので、350ml缶を1本飲んでも4g以下です。プラチナラベルなら糖質が含まれていませんので、焼酎やハイボールと同じように糖質を気にせず飲むことができます。

ビール好きにはかなり嬉しいですよね。ただし、淡麗極上は少ないとはいえ糖質が含まれていますので、糖質制限中のお酒としてはあまりおすすめできません。グリーンラベルでも3本を上限にして飲みすぎないようにしてください。

グリーンラベルの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

グリーンラベルはダイエットをしている人に優しい発泡酒ですが、脂質が気になる人でも飲むことができるのでしょうか?グリーンラベルの脂質を見ていきましょう。

種類脂質(100mlあたり)
淡麗グリーンラベル0.0g
淡麗 極上0.0g
淡麗プラチナダブル0.0g

グリーンラベルをはじめとした淡麗シリーズは、すべて脂質が含まれていません。脂質を制限している人でも、もちろん飲むことができます。ただし、グリーンラベルに脂質が含まれていなくても、一緒に食べるおつまみに脂質が含まれていたのでは意味がありません。

脂質が気になるという人は、揚げ物やナッツのような脂質の多いものを避けるようにしましょう。また、お酒を飲みすぎると「ちょっとくらいいいか」と油断してしまいますので、判断が鈍るほどは飲まないように気をつけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.