1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ミロのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

ミロのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

小さなお子さんのために、栄養補給ができるドリンクとしてミロを常備している家庭も多いのではないでしょうか。ココア成分だけでなく麦芽エキスや様々な栄養成分が含まれていますので、子どもだけでなく大人も積極的に飲みたくなりますよね。でも甘さがあるためカロリーや糖質が気になるという人も多いかと思います。

ここではそんなミロのカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエット中にミロを飲んでも大丈夫なのかどうかについて説明します。

ミロのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ミロのカロリーから見ていきましょう。栄養成分が多く含まれているミロですので高カロリーが予想されますが、実際のところどうなのでしょう。

種類カロリー
ミロ(粉末1杯分)60kcal
ミロ(粉末15g+牛乳150ml)164kcal

ミロ1杯分の粉末に含まれるカロリーは60kcalしかありません。ただしドリンクとしてはミルクに溶かして飲みますので、その場合のカロリーは164kcalにもなってしまいます。カロリー制限中のドリンクとしてはかなり高い値です。

間食の代わりに飲むというのであれば問題ありませんが、間食+ミロというのでは確実に太ってしまいます。どうしても飲みたい人は、朝ごはんの1品として飲むようにしましょう。もちろんそのときに一緒に食べるものと合わせて、カロリーオーバーにならないように気をつけましょう。

ミロの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にミロの糖質を見ていきましょう。ミロは高糖質の麦芽を原材料に使っていますが、ドリンクになったときにどのような影響があるのでしょう。

種類糖質
ミロ(粉末1杯分)9.8g
ミロ(粉末15g+牛乳150ml)17.2g

ミロは粉末の状態だけでも、1杯分で9.8gの糖質が含まれています。牛乳で溶くと17.2gもの糖質を摂取することになります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでです、ドリンクだけで17.2gもの糖質を摂取するのはあまりおすすめできません。

ただし、カロリー制限同様に朝ごはんに組み込むようにして、他の料理で糖質をしっかり落とせるのであれば飲むことは可能です。ただし、朝ごはんにミロを取り入れることで、栄養バランスが崩れないように気をつけてください。

ミロの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ミロは牛乳で溶いて飲むドリンクですので脂質を多く摂取しそうですが、脂質が気になる人でも飲むことができるのでしょうか?

種類脂質
ミロ(粉末1杯分)1.6g
ミロ(粉末15g+牛乳150ml)7.5g

牛乳で溶いたミロ1杯に含まれている脂質は7.5gです。女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2gですので、ドリンクの脂質量としてはやや高めです。ただし、脂質は少なすぎてもいけませんので、食事での脂質が少ないのであれば、これくらいは許容範囲内に収まることもあります。

食事の脂質量によって可否が変わってきますので、食事でどれくらいの脂質を摂取しているのか、しっかり把握しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.