1. ダイエットレスキュー
  2. 食品スイスミスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

スイスミスのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

コストコなどで購入できるお手軽ココア飲料のスイスミス。子どもが大好きで常にストックしているという家庭もあるかと思います。でも原材料を見ると、一番目に砂糖と書かれていますので、ダイエットをしている人はカロリーや糖質が気になりますよね。

ここではスイスミスのカロリーや糖質を紹介しながら、スイスミスをダイエット中でも飲んでいいのかどうかについて説明します。

スイスミスのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、スイスミスのカロリーから見ていきましょう。比較対象のために、日本で定番のココア風ドリンクであるミロのカロリーの値も並べてご紹介します。

種類カロリー(1杯あたり)
スイスミス114kcal
ミロ(粉末15g+牛乳150ml)164kcal

スイスミスのカロリーは1杯分約180mlで114kcalです。ミロと比べるとカロリーはかなり低めです。それでもダイエット中のドリンクとしては少し高めの値です。カロリー制限ダイエット中のドリンクは、できれば0kcalにしたいところです。

もし間食を食べないのであれば、その代わりとしてスイスミス1杯を飲むのはかまいませんが、間食+スイスミスでは完全にカロリーオーバーです。食事でかなり節制しなくてはいけなくなり、栄養バランスも崩れます。間食を食べるならスイスミスは飲まないようにしてください。

スイスミスの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にスイスミスの糖質について見ていきましょう。スイスミスは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1杯あたり)
スイスミス22.0g
ミロ(粉末15g+牛乳150ml)17.2g

スイスミス1杯に含まれる糖質量は22gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでと決められています。ドリンクだけで22gの糖質を摂取となると、食事の選択肢が大幅に減ってしまいます。

砂糖を大量に使っているスイスミスですので、糖質制限ダイエットをしている人は、飲まないようにしてください。ココアそのものには糖質があまり含まれていませんので、どうしても飲みたい人は、ピュアココアの粉末と甘味料で糖質を抑えたココアを自分で作ってみましょう。

スイスミスの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。スイスミスにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1杯あたり)
スイスミス22.0g
ミロ(粉末15g+牛乳150ml)17.2g

スイスミス1杯分に含まれている脂質は2.1gです。牛乳で溶いているミロと比べるとかなり脂質が少ないのが分かります。これくらいの脂質の量であれば、脂質が気になるという人でも飲むことができます。

ただし食事で脂質を摂りすぎたときなどは、スイスミスを飲むことで脂質オーバーになる可能性があります。そのようなときは、スイスミス以外の脂質の少ないドリンクを選ぶようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.