1. ダイエットレスキュー
  2. 食品バンホーテンココアのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

バンホーテンココアのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

冬の寒い日に体を温めるため、バンホーテンココアを飲んでいるという人もいますよね。ココアが大好きだという人は、夏場でも毎日のように飲んでいるかもしれません。でもバンホーテンココアは甘さがあるため、カロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんなバンホーテンココアのカロリーや糖質をご紹介しながら、バンホーテンココアを飲むと太るのか、それとも痩せるのか説明します。

バンホーテンココアのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、バンホーテンココアのカロリーを見ていきましょう。甘いイメージのあるバンホーテンココアのカロリーはどれくらいあるのでしょう?

種類カロリー(1杯あたり)
バンホーテン ピュアココア16.8kcal
バンホーテン ミルクココア98kcal
バンホーテン ザ・ココア ミルクココア78kcal
バンホーテン ザ・ココア グランカカオ77kcal
バンホーテン ザ・ココア カフェモカ84kcal
バンホーテン ミルクココア カロリー1/424kcal

ピュアココアの場合は、1杯分で16.8kcalしかありません。ピュアココアには砂糖が入っていませんので、カカオ豆100%でカロリーも少なめです。すでに砂糖で味付けされているミルクココアなどは1杯で80kcal程度ですので、ピュアココアほどではありませんがカロリーは低めです。

ただ、カロリー制限ダイエットをしているなら、ドリンクはできるだけ低カロリーにしたいところです。しっかり痩せたいのであれば、カロリー1/4のミルクココアを選ぶか、ピュアココアをカロリーゼロの甘味料で味付けして飲むようにしましょう。

バンホーテンココアの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にバンホーテンココアの糖質を見ていきましょう。バンホーテンココアは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1杯あたり)
バンホーテン ピュアココア0.6g
バンホーテン ミルクココア16.6g
バンホーテン ザ・ココア ミルクココア13.5g
バンホーテン ザ・ココア グランカカオ12.3g
バンホーテン ザ・ココア カフェモカ10.7g
バンホーテン ミルクココア カロリー1/46.7g

ピュアココアに含まれる糖質量は1杯分で0.6gしかありません。ところが砂糖で味付けされている他のココアはすべて10g以上の糖質を摂取することになります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量が40gですので、ドリンクの糖質量としては完全にオーバーです。

糖質制限中に飲むのであれば、カロリー制限と同じくカロリー1/4を選ぶか、ピュアココアを糖質ゼロの甘味料で味付けして飲むようにしましょう。

バンホーテンココアの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。バンホーテンココアの脂質はどれくらいあるのでしょう?

種類脂質(1杯あたり)
バンホーテン ピュアココア1.0g
バンホーテン ミルクココア2.7g
バンホーテン ザ・ココア ミルクココア2.2g
バンホーテン ザ・ココア グランカカオ2.2g
バンホーテン ザ・ココア カフェモカ1.7g
バンホーテン ミルクココア カロリー1/41.4g

いずれも1杯分で3g以下ですので、脂質が気になるという人でも、ほとんど気にすることなく飲むことができます。ただし、飲みすぎると当然脂質の摂取量が増えますので、1日1杯程度に抑えておきましょう。また食事で脂質を摂りすぎたときなどは、バンホーテンココアを飲まないようにするなどして、脂質オーバーにならないように注意しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.