1. ダイエットレスキュー
  2. 食品キレートレモンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

キレートレモンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

ダイエットをしている人は、健康意識が高い人も多いですよね。ただ痩せるのではなく、きれいに痩せるためにビタミンCを積極的に摂るなどしている人もいるかと思います。そんな人に人気の高いジュースのひとつが、お手軽にビタミンCを摂取できるキレートレモンです。

ここではそんなキレートレモンのカロリーや糖質をご紹介しながら、ダイエット中のキレートレモンの飲み方について説明します。

キレートレモンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、キレートレモンのカロリーから見ていきましょう。いくつかラインナップされていますが、それぞれにカロリーの値は違うのでしょうか。

種類カロリー(100ml・100gあたり)
キレートレモン(155ml)68kcal
キレートレモン Moisture(155ml)15kcal
キレートレモンスパークリング(420ml)16kcal
キレートレモンCウォーター(500ml)16kcal
キレートレモンシーサプライ(900ml)16kcal
キレートレモン はちみつ入り(195g)40kcal
キレートレモン 朝バランスゼリー(180gパウチ)56kcal

100mlあたりのカロリーで見たときには、スタンダードなキレートレモンが最も高カロリーです。ギュッと成分が詰まっているため、どうしてもカロリーが高くなりますが、1本あたり105.4kcalですので、ダイエット中でも飲むことができます。

ただし、ここで摂取した分だけは食事のカロリーを減らすか運動をする必要があります。せっかく健康的に痩せようとしているのですから、毎日少し歩くなどしてカロリーオーバーにならないように注意しましょう。

キレートレモンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にキレートレモンの糖質を見ていきましょう。キレートレモンは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(100ml・100gあたり)
キレートレモン(155ml)17.0g
キレートレモン Moisture(155ml)3.9g
キレートレモンスパークリング(420ml)4.2g
キレートレモンCウォーター(500ml)4.3g
キレートレモンシーサプライ(900ml)4.3g
キレートレモン はちみつ入り(195g)10.3g
キレートレモン 朝バランスゼリー(180gパウチ)14.4g

キレートレモン100mlで17.0gもありますので、155ml換算すると約26gもの糖質を摂取することになります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gですので、キレートレモンだけで26gというのは完全にNGです。

糖質制限をしている場合は、糖質も容量も少ないキレートレモン Moistureがおすすめです。もしくはシーサプライを200ml程度を上限に飲むようにしてください。スパークリングなどのペットボトル商品は、糖質の摂取量が増えてしまいますので糖質制限中は飲まないようにしましょう。

キレートレモンの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。キレートレモンにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100mlあたり)
キレートレモン(155ml)0.0g
キレートレモン Moisture(155ml)0.0g
キレートレモンスパークリング(420ml)0.0g
キレートレモンCウォーター(500ml)0.0g
キレートレモンシーサプライ(900ml)0.0g
キレートレモン はちみつ入り(195g)0.0g
キレートレモン 朝バランスゼリー(180gパウチ)0.0g

キレートレモンはどの種類も脂質ゼロです。脂質だけしか気にならないのであれば、どの種類を飲んでもかまいません。とはいえ、脂質制限でも糖質制限でも高カロリーのものは太ってしまう可能性があります。しっかり痩せたいのであれば、「低カロリーなものを少量だけ」を心がけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.