1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ソルティライチのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

ソルティライチのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

熱中症対策は水分だけでなく塩分の補給も必要ということで、水ではなくソルティライチを選んで飲んでいる人もいるかと思います。甘すぎないカクテルのような味わいが好きだという人もいますよね。でもミネラルウォーターではありませんし、むしろジュースですからカロリーや糖質が気になります。

ここではそんなソルティライチのカロリーや糖質をご紹介し、ソルティライチが太りやすいのか、それとも痩せられるのかについて説明します。

ソルティライチのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはソルティライチのカロリーから見ていきましょう。原材料の砂糖類が使われていますので高カロリーが予想されますが、実際のところどうなのでしょう。

種類カロリー
ソルティライチ(100mlあたり)34kcal
お家で作ろう!ソルティライチ(5倍希釈時:100mlあたり)34kcal
ソルティライチ(パウチ:100gあたり)33kcal

ソルティライチには3種類ありますが、パッケージの違いですべて同じものだと考えてください。パウチのカロリーが低いのは100mlではなく100g表記のためです。100mlで34kcalなら、かなり低カロリーと思うかもしれませんが、ペットボトル1本500mlなら170kcalです。

運動などをしているときに飲むのであればいいのですが、カロリー消費のないときに飲んでしまうと太ってしまいます。普段は購入しないようにして、運動などで汗をかいて塩分補給が必要なときだけ飲むようにしてください。

ソルティライチの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にソルティライチの糖質を見ていきましょう。ソルティライチは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質
ソルティライチ(100mlあたり)8.4g
お家で作ろう!ソルティライチ(5倍希釈時:100mlあたり)8.4g
ソルティライチ(パウチ:100gあたり)8.3g

ソルティライチ100mlに含まれる糖質量は8.4gです。これだけ見ればギリギリ許容範囲内に入っているように思えますが、500mlのペットボトルなら42gもの糖質を摂ることになります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。

ソルティライチ1本でその量を超えてしまいますので、糖質制限をしている人は飲まないようにしてください。塩分補給が必要な場合は、カロリーゼロのスポーツドリンクを使うか、塩をそのまま舐めるなどして、ソルティライチ以外の補給方法で塩分を補いましょう。

ソルティライチの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。ソルティライチの脂質はどれくらいあるのでしょう。

種類脂質
ソルティライチ(100mlあたり)0.0g
お家で作ろう!ソルティライチ(5倍希釈時:100mlあたり)0.0g
ソルティライチ(パウチ:100gあたり)0.0g

ソルティライチには脂質が含まれていません。このため脂質制限をしている人でも問題なく飲むことができます。もっともジュースは乳成分が含まれていない限り、基本的には脂質が含まれるということはありません。ソルティライチが特別というわけではないので、好きなジュースを選んでかまいません。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.