1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カルピスソーダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

カルピスソーダのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

夏の暑い日に飲むカルピスソーダ。炭酸が心地よくてあっという間にペットボトル1本飲んでしまうことありますよね。でもカルピスソーダはジュースですので、ダイエットをしている人は太ってしまわないか心配ですよね。

ここではそんな人のために、カルピスソーダのカロリーや糖質をご紹介しながら、カルピスソーダがダイエットに適しているかどうかを説明します。

カルピスソーダのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずカルピスソーダのカロリーを見ていきましょう。乳酸菌の入った爽やかなジュースですが、カロリーはどれくらい含まれているのでしょう。

種類カロリー(100mlあたり)
カルピスソーダ36kcal
カルピスウォーター45kcal
カラダカルピス0kcal

カルピスソーダ100mlに含まれるカロリーは36kcalです。意外かもしれませんがカルピスウォーターよりもカロリーは低めです。ただし、100mlなら問題はありませんが、ペットボトル1本分の500mlになると180kcalも摂取してしまいます。

運動をした後ならまだいいのですが、何もせずに180kcalも摂取するのはNGです。それも毎日飲んでいたのでは、確実に太ってしまいます。カロリー制限でダイエットをしている人は、できるだけカルピスソーダではなく、0kcalのカラダカルピスを選びましょう。

カルピスソーダの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にカルピスソーダの糖質をご紹介します。カルピスソーダは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(100mlあたり)
カルピスソーダ8.9g
カルピスウォーター11.0g
カラダカルピス4.0g

カルピスソーダ100mlに含まれる糖質量は8.9gです。こちらもカルピスウォーターよりも低めです。ただし、500ml飲むと44.5gもの糖質を摂取することになります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでと決められています。44.5gはそれだけで糖質オーバーです。

またカラダカルピスも100mlの糖質量が4.0gですので、500mlで20gもの糖質を摂取することになります。ドリンクで摂取する糖質量としてはかなり高めですので、こちらもNGです。糖質制限中はカルピス系のドリンクは飲まないようにしましょう。

カルピスソーダの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。カルピスソーダにはどれくらいのカロリーが含まれているか見ていきましょう。

種類脂質(100mlあたり)
カルピスソーダ0.0g
カルピスウォーター0.0g
カラダカルピス0.0g

カルピスソーダは乳酸菌が入っていますし見た目が白いため、脂質が含まれていると思っている人もいるようですが、脂質はまったく含まれていません。このため、脂質だけが気になるという人なら問題なく飲むことができます。

ただし、カロリーはしっかりありますので、頻繁に飲むのは避けたいところです。毎日飲みたいのであれば、体脂肪を減らせることで注目されているカラダカルピスがおすすめです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.