1. ダイエットレスキュー
  2. 食品おやきのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

おやきのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

おやき

長野県の郷土料理のおやき。観光旅行に行ったときなどに、店先で売られているのを見て、ついつい食べたくなりますが、ダイエット中ですと太ってしまうのではないかと躊躇しますよね。実際のところ、おやきを食べると太りやすいのでしょうか?それとも痩せられたりするのでしょうか?

ここではそんなおやきのカロリーや糖質をご紹介しながら、おやきをダイエット中に食べてもいいのかどうかについて説明します。

おやきのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずおやきのカロリーについて見ていきましょう。お米の代用品として使われていたおやきは栄養たっぷりで高カロリーなイメージがありますが、どれくらいのカロリーがあるのでしょう。

種類カロリー(1個90gあたり)
おやき(野沢菜)162kcal
おやき(つぶあん)207kcal
おやき(ねぎみそ)151kcal
おやき(かぼちゃ)168kcal

おやきは具材の種類や大きさによってカロリーが違います。定番の野沢菜などはカロリーが低めですが、つぶあんの場合は砂糖が使われていますので、かなりの高カロリーです。ただ、いずれも食事だと考えれば問題なく食べることができます。

食事ではなく間食だとすると、野沢菜やねぎみそでもカロリーオーバーです。旅行中の間食で食べるのであれば、少し長めに歩くなどして、しっかりとカロリーを消費させましょう。さらにつぶあんは避けて、カロリーの低めの種類を選ぶようにしてください。

おやきの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次におやきの糖質を見ていきましょう。小麦粉やそば粉を使った料理ですので、かなり糖質が高そうですが、糖質制限をしている人でも食べることができるのでしょうか。

種類糖質(1個90gあたり)
おやき(野沢菜)20.1g
おやき(つぶあん)39.1g
おやき(ねぎみそ)20.8g
おやき(かぼちゃ)29.0g

おやき1個90gに含まれている糖質は20~40gです。おやきの皮は小麦粉で出来ていますが、薄く伸ばしていますので、糖質制限でも具材を選べば食べることができます。糖質制限ちゅうにおやきを食べるのであれば、甘い系は避けるようにしましょう。

また、糖質が思ったよりも多くないとはいえ、20gは糖質が含まれているわけです。食事での糖質を控えめにするなどして、1日の糖質摂取量が多くならないように気をつけましょう。食事で糖質を多めに摂った場合には、食べないようにするなど注意が必要です。

おやきの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。おやきにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1個90gあたり)
おやき(野沢菜)6.8g
おやき(つぶあん)2.4g
おやき(ねぎみそ)5.0g
おやき(かぼちゃ)3.8g

おやき1個90gに含まれる脂質は2.4~6.8gです。具材の量やレシピによって多少値が変わりますが、脂質制限をしているときでも食べることは可能です。脂質は少なすぎてもいけませんので、食事の脂質が少ないときには、ダイエット中でも脂質を補うために食べておきたいところです。

反対に食事の脂質が多すぎたときには、つぶあんのような脂質の少ないものを選ぶか、おやきを食べないという判断をしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.