1. ダイエットレスキュー
  2. 食品クノールのコーンスープのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

クノールのコーンスープのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

朝ごはんやランチにもう1品ほしいときに、簡単に作れるクノールのコーンスープが便利ですよね。毎朝ぎりぎりまで寝ていたい人も活用しているかと思います。でも、ダイエット中ですとそのカロリーや糖質が気になりますよね。お手軽だけど、実は太りやすかったりするのでしょうか?

ここではそんなクノールのコーンスープのカロリーや糖質をご紹介しながら、クノールのコーンスープがダイエットに適しているかどうかについて説明します。

クノールのコーンスープのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、クノールのコーンスープにどれくらいのカロリーが含まれているか見ていきましょう。思ったよりも高カロリーなのか、それとも低カロリーなのかチェックしてみましょう。

種類カロリー(1食分)
クノール カップスープ コーンクリーム76kcal
クノール カップスープ つぶたっぷりコーンクリーム66kcal
クノール スープ コーンクリーム64kcal

クノールのコーンスープはいくつかの種類がありますが、いずれも70kcal程度です。女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、基本的には問題なく飲むことができます。ただし、一緒に食べるものが高カロリーの場合は、カロリーオーバーになる可能性があります。

クノールのコーンスープそのものはカロリー控えめでダイエット向きですが、食事全体で考えたときにカロリーが多くなることがあります。食パンなどと一緒に食べるときには、カロリーの高いジャムなどを避けるなどして、全体のカロリーが大きくならないように注意しましょう。

クノールのコーンスープの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にクノールのコーンスープの糖質を見ていきましょう。クノールのコーンスープは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1食分)
クノール カップスープ コーンクリーム12.0g
クノール カップスープ つぶたっぷりコーンクリーム12.0g
クノール スープ コーンクリーム11.0g

クノールのコーンスープは11~12gの糖質を含んでいます。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでです。そう考えるとスープだけで11~12gというのは、やや高めです。できれば飲むのは避けたいところです。

ただし、食事全体で40gを超えなければいいため、パンやご飯などの糖質源が食事になければ、これくらいの糖質量は許容範囲に収まります。カロリー同様に食事全体での摂取量をよく考えて、飲むかどうかの判断をしましょう。

クノールのコーンスープの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。クノールのコーンスープにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1食分)
クノール カップスープ コーンクリーム2.6g
クノール カップスープ つぶたっぷりコーンクリーム1.4g
クノール スープ コーンクリーム1.5g

クノールのコーンスープは1食分で1.4~2.6gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので基本的には飲んでも構いません。脂質は少なすぎても問題ですので、あまり減らしすぎずに必要量は積極的に摂っておきたいところです。

ただし食事の脂質が多い場合は、もちろん脂質オーバーになります。そのさじ加減が難しいところですが、少なすぎず多すぎずの脂質量を意識して、過不足なく摂るようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.