1. ダイエットレスキュー
  2. 食品キシリトールガムのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

キシリトールガムのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

キシリトールガム

歯の健康を守りたいという理由で、キシリトールガムを常用している人いますよね。歯医者さんが推薦するガムですし、砂糖ではなくキシリトールを使っているので、太りにくそうなのでダイエット中でも安心して使える気がします。でもやっぱりカロリーや糖質は気になりますよね。

ここではそんなキシリトールガムのカロリーや糖質をご紹介しながら、キシリトールガムを噛んでも太らないのかどうかについて説明します。

キシリトールガムのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、キシリトールガムのカロリーから見ていきましょう。いくつもの種類がありますが、種類ごとにカロリーが違ったりするのでしょうか?

種類カロリー(1粒あたり)
キシリトールガム<ライムミント>2.8kcal
キシリトールガム<フレッシュミント>2.9kcal
キシリトールガム<ブラックベリーミント>2.9kcal
キシリトールガム<マスカット>3.0kcal
キシリトールガム<クールアップル>3.1kcal
キシリトールホワイト<グレイスグレフル>3.0kcal
キシリトールホワイト<ベリー&クール>3.0kcal
キシリトール オーラテクトガム<クリアミント>3.2kcal

キシリトールガム1粒に含まれるカロリーは2.8~3.1kcalでかなり少なめです。1度に2粒、1日7回の使用が基本ですので、1日の摂取量は14倍になりますが、それでも50kcalを超えることはありません。1kcalでも減らしたい場合を除いて、気にせずに使用してください。

種類ごとにカロリーにやや違いはありますが、こちらもそれほど気にする必要はありません。好きな味を選んでください。ただし、ボトルで購入している人で、噛むことが癖になっていると、知らないうちに何粒も口にしている可能性があります。カロリーゼロではありませんので、1日14粒までを心がけてください。

キシリトールガムの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にキシリトールガムの糖質を見ていきましょう。キシリトールガムは糖質の値を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1粒あたり)
キシリトールガム<ライムミント>1.1g
キシリトールガム<フレッシュミント>1.2g
キシリトールガム<ブラックベリーミント>1.2g
キシリトールガム<マスカット>1.2g
キシリトールガム<クールアップル>1.2g
キシリトールホワイト<グレイスグレフル>1.2g
キシリトールホワイト<ベリー&クール>1.2g
キシリトール オーラテクトガム<クリアミント>1.2g

キシリトールガム1粒に含まれている糖質量は、1粒で1.1~1.2gです。1粒程度なら気にしなくてもいいのですが、1日14粒となると少し見逃せない値です。単純に16gくらいの糖質を摂ることになりますので、1食あたり5gくらい糖質の摂取量を減らさなくてはいけません。

スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gです。キシリトールガムを噛むのであれば、それが35gとなり食事の選択肢が少し狭まってしまいます。糖質制限中の人は、この点だけ注意してキシリトールガムを使用してください。

キシリトールガムの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。キシリトールガムにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1粒あたり)
キシリトールガム<ライムミント>0.0g
キシリトールガム<フレッシュミント>0.0g
キシリトールガム<ブラックベリーミント>0.0g
キシリトールガム<マスカット>0.0g
キシリトールガム<クールアップル>0.0g
キシリトールホワイト<グレイスグレフル>0.0g
キシリトールホワイト<ベリー&クール>0.0g
キシリトール オーラテクトガム<クリアミント>0.0g

キシリトールガムには脂質が含まれていません。このため、脂質が気になる人でも問題なく使用できます。ただし、脂質が含まれないからといって、太らないというわけではありません。キシリトールを使っているとはいえ、カロリーも糖質も摂取することになります。

カロリーがあると脂肪の燃焼の妨げになりますので、体重をしっかりと減らしたいのであれば1日14粒を守るようにしてください。

ダイエット中にキシリトールガムを食べるときのポイント

ポイントを教える女性

キシリトールを使っていることから、ダイエットに適したガムだと思っている人も多いようですが、ここまでの説明でも分かりますように、使い方を間違えると太ってしまいます。ここまでご紹介した内容も含めて、ダイエット中にキシリトールガムを食べるときの注意点をまとめておきます。

  • 使用量は1度に2粒、1日7回まで
  • 口さみしいときに使うと空腹感を抑えられる

大事なのは、カロリーも糖質もしっかり含まれているという認識です。1粒に含まれるカロリーや糖質はかなり少なめですが、キシリトールガムの効果を出すには1粒だけでは足りません。使用しすぎると気づかないうちにカロリーも糖質もオーバーします。1日14粒を目安に口にしてください。

また空腹時にガムを噛むことで、脳が満足してくれるという効果も期待できます。そういう意味でガムはとてもダイエットに向いています。せっかく使うのであれば、口さみしいときに噛むようにして、間食でのカロリー摂取を抑えるために活用しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.