1. ダイエットレスキュー
  2. 食品パックンチョのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

パックンチョのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

子どもも大人も大好きなチョコレート菓子のパックンチョ。サクッとした食感とチョコレートの甘さが癖になりますよね。少しだけと思っても、気がついたら1箱食べていたという人もいるかと思います。そうなると気になるのがカロリーや糖質ですよね。

ここではパックンチョにどれくらいのカロリーや糖質が含まれているのかをご紹介しながら、パックンチョをダイエット中に食べてもいいのかどうかについて説明します。

パックンチョのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずパックンチョのカロリーから見ていきましょう。チョコレート菓子ですので、高カロリーが予想されますが、実際のところはどうなのでしょう。

種類カロリー
パックンチョ<チョコ>(1箱)234kcal
パックンチョ<イチゴ>(1箱)222kcal
パックンチョおやつパック<チョコ>(1袋16g)79kcal
パックンチョおやつパック<イチゴ>(1袋16g)74kcal
パックンチョ<チョコ>プチパック(1小袋11.3g)56kcal
パックンチョプチパック<カスタードプリン>(1小袋11.3g)56kcal

パックンチョ1箱あたりのカロリーは230kcal前後あります。チョコよりもイチゴのほうがカロリーは低めですが、どちらにしてもダイエット中の間食としてはカロリーオーバーです。カロリー制限ダイエット中の間食は100kcal以下に抑えたいところです。

その基準からすれば、おやつパックやプチパックは、いずれも80kcal以下ですので、食べても太ることはありません。どうしても食べたいという人は少量パックを選ぶか、運動後などに食べるようにしましょう。

パックンチョの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にパックンチョの糖質を見ていきましょう。パックンチョは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質
パックンチョ<チョコ>(1箱)32.0g
パックンチョ<イチゴ>(1箱)31.6g
パックンチョおやつパック<チョコ>(1袋16g)10.9g
パックンチョおやつパック<イチゴ>(1袋16g)10.5g
パックンチョ<チョコ>プチパック(1小袋11.3g)7.7g
パックンチョプチパック<カスタードプリン>(1小袋11.3g)7.8g

パックンチョ1箱に含まれる糖質は32gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、もちろん32gを間食で摂取するのはNGです。おやつパックでも10gを超えていますので避けたいところです。

糖質制限ダイエット中に食べたいのであれば、プチパックを選ぶようにしましょう。ただし、プチパックではすぐにお腹が空いてしまいます。空腹時の間食にはあまりおすすめできません。ちょっと口さみしいときなどに食べるようにしましょう。

パックンチョの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

高カロリー高糖質のパックンチョですが、脂質はどれくらい含まれているのでしょう。脂質が気になる人が食べていいのかどうか見ていきましょう。

種類脂質
パックンチョ<チョコ>(1箱)10.4g
パックンチョ<イチゴ>(1箱)9.6g
パックンチョおやつパック<チョコ>(1袋16g)3.5g
パックンチョおやつパック<イチゴ>(1袋16g)3.2g
パックンチョ<チョコ>プチパック(1小袋11.3g)2.5g
パックンチョプチパック<カスタードプリン>(1小袋11.3g)2.5g

パックンチョ1箱には約10gの脂質が含まれています。女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2gですので、間食で10gの脂質は摂りすぎです。食事での脂質量を減らさなくてはいけなくなりますので、食べるときにはおやつパックかプチパックを選びましょう。

ただし、食事で脂質を摂りすぎたときには、少量パックでも脂質オーバーになる可能性があります。そのときには少しであっても食べないようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.