1. ダイエットレスキュー
  2. 食品乾パンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

乾パンのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

乾パン

災害時のために乾パンをストックしている人いますよね。ただ、乾パンは賞味期限がありますので、その期限が近づいたら新しいものに交換しなくてはいけません。そのときに古い乾パンを食べることになるのですが、ダイエットをしているとそのカロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんな乾パンのカロリーや糖質をご紹介しながら、乾パンにどれくらいの糖質が含まれるのか説明します。

乾パンのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、乾パンのカロリーを見ていきましょう。非常食ですので栄養がギュッと詰まってそうですが、カロリーはどれくらいあるのでしょう。

種類カロリー
乾パン(1缶100g)410kcal
カロリーメイト(4本80g)400kcal

乾パン1缶100gに含まれるカロリーは410kcalです。これはカロリーメイト1箱4本分とほぼ同じくらいのカロリーです。緊急時の1食分だと考えてください。このため間食として食べるのにはカロリーが高すぎます。ダイエットをしている人は間食ではなく食事として食べましょう。

乾パンと牛乳の朝ごはんにすれば、それほど抵抗なく食べられるはずです。一般的には賞味期限が切れていても数ヶ月程度なら食べても大丈夫とされていますが、保存期間が長期になっています。念のため、カビなどが発生していないか確認してから食べるようにしましょう。

乾パンの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に乾パンの糖質を見ていきましょう。乾パンは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質
乾パン(1缶100g)83.0g
カロリーメイト(4本80g)41.7g

乾パン1缶に含まれる糖質量は83.0gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、これは2食分以上の糖質量になります。食事でも間食でもNGということになります。

緊急時には糖質制限なんて言ってられませんが、できることなら普段が食べたくないですよね。そういう人は、賞味期限が切れる1年くらい前に友だちに譲るなどして、自分以外の人に食べてもらうようにしましょう。

乾パンの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。乾パンにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質
乾パン(1缶100g)5.1g
カロリーメイト(4本80g)21.9g

乾パン1缶に含まれる脂質は5.1gです。カロリーメイトの1/4くらいですので、脂質が気になるという人でも問題なく食べることができます。ただし、食事としての脂質量としては少なすぎます。脂質は少なすぎてもいけませんので、脂質の含まれている牛乳と一緒に食べるようにして、脂質不足を回避しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.