1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ペコちゃんのほっぺのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

ペコちゃんのほっぺのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

洋菓子の定番といえばやっぱり不二家ですよね。友だちの家に遊びに行くときのお土産に、ペコちゃんのほっぺを買って行くという人もいるかと思います。でもダイエットをしていると、ペコちゃんのほっぺのカロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんなペコちゃんのほっぺのカロリーや糖質をご紹介しながら、ペコちゃんのほっぺをダイエット中に食べてもいいのかどうかについて説明します。

ペコちゃんのほっぺのクッキーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまずペコちゃんのほっぺのカロリーをご紹介しています。比較対象がないと分かりづらいため、ここでは不二家でも人気のショートケーキのカロリーと比較してみましょう。

種類カロリー(1個あたり)
ペコちゃんのほっぺ あまおう苺149kcal
ショートケーキ366kcal

ペコちゃんのほっぺは3種類ありますが、いずれもカロリーを公表していません。ただし、コンビニであまおう苺味が売られていたこともあり、そちらのカロリーが1個で149kcalになります。おそらく他の種類も150kcal前後だと推定されます。

ショートケーキと比べるとかなりカロリーは低めですので、ダイエット中ならケーキではなくペコちゃんのほっぺを選びたいところです。ただし、毎日食べていると太ってしまいます。どうしても甘いものが食べたくなったときだけ食べるようにしてください。

ペコちゃんのほっぺの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にペコちゃんのほっぺの糖質を見ていきましょう。ペコちゃんのほっぺはコンビニバージョンでも糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1個あたり)
ペコちゃんのほっぺ あまおう苺17.4g
ショートケーキ28.5g

ペコちゃんのほっぺ1個に含まれる糖質量は17.4gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、17.4gも間食で摂取すると、その後の食事で糖質をかなり減らさなくてはいけなくなります。

絶対にNGというほどではありませんが、食事の選択肢が狭まり、栄養バランスが崩れてしまいますので、糖質制限でも頻繁には食べないようにしてください。ただし、我慢し過ぎもダイエットが続きませんので、月に1回くらいなら食事の糖質を減らした上で食べてもOKです。

ペコちゃんのほっぺの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も極端に高いわけではなく、たまになら食べてもOKなペコちゃんのほっぺですが、脂質が気になる人でも食べることができるのでしょうか?

種類脂質(1個あたり)
ペコちゃんのほっぺ あまおう苺7.3g
ショートケーキ25.3g

ペコちゃんのほっぺ1個の脂質は4.7gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、間食の脂質としては、なんとか許容範囲内に収まります。ただ、ペコちゃんのほっぺで摂取した糖質分はきちんと食事で減らすようにしましょう。

脂質が少なすぎてもいけませんので、食事と合わせて脂質オーバーにならなければ、問題なく食べることができます。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.