1. ダイエットレスキュー
  2. 食品マクビティのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/07更新

マクビティのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

英国生まれの本格ビスケットのマクビティ。全粒粉を使っていることから、ダイエット中のおやつに適していると思って常備している人もいるかと思います。でもビスケットですから、実は太りやすいのではないかと心配ですよね。

ここではマクビティのカロリーや糖質をご紹介しながら、マクビティがダイエットに適しているのかどうかについて説明します。

マクビティのクッキーのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、マクビティのカロリーから見ていきましょう。マクビティにはどれくらいのカロリーが含まれているのでしょう。

種類カロリー(1袋あたり)
マクビティ ダイジェスティブビスケット131kcal
マクビティミルクチョコレート151kcal
マクビティバニラクリーム141kcal

マクビティ1袋に含まれているカロリーは131~151kcalです。種類によって少し違いがありますが、いずれもやや高めの値です。カロリー制限でダイエットをするときの間食は100kcal以下に抑えたいところですので、常食はあまりおすすめできません。

ただし、30~50kcalくらいなら少し運動すれば消費できるカロリーですので、どうしても食べたいという人は、毎日20分くらいのウォーキングをしてください。ちょっとのことですが、ウォーキングをせずに食べ続けるとゆっくりと太っていきます。

マクビティの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にマクビティの糖質について見ていきましょう。マクビティは全粒粉で作られていますので、食物繊維が多く含まれていますが、糖質量は少なくなっているのでしょうか。

種類糖質(1袋あたり)
マクビティ ダイジェスティブビスケット17.9g
マクビティミルクチョコレート18.2g
マクビティバニラクリーム17.8g

マクビティ1袋に含まれている糖質量は18g前後です。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、間食でこれだけの糖質を摂るのはNGです。全粒粉とはいえ小麦粉から作られていますので、食べないようにしてください。

どうしても食べたいときには、食事でしっかりと糖質を減らすようにしましょう。ただし、糖質量を減らそうとすると、栄養バランスが崩れてしまいます。たまに食べる分にはかまいませんが、毎日食べるのは避けるようにしてください。

マクビティの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。マクビティの脂質はどれくらいあるのでしょう。

種類脂質(1袋あたり)
マクビティ ダイジェスティブビスケット5.6g
マクビティミルクチョコレート7.6g
マクビティバニラクリーム6.8g

マクビティ1袋に含まれている脂質は5.6~7.6gです。間食の脂質としてはやや高めですが、脂質は少なければいいというものではありません。健康のためにもある程度は摂取が必要だと思うと、食事での脂質が少ないときなどは食べても問題ありません。

食事と合わせて、1日分の脂質を過不足なく摂れるように意識しながら、マクビティを食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.