1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ミンティアのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/19更新

ミンティアのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

仕事中の気分転換などに、ミンティアを常備しているという人も多いのではないでしょうか。手軽に食べられますし、なんといっても空腹感がちょっと薄れますので、ダイエット効果も期待できそうですよね。でも実際のところミンティアを食べても太らないのでしょうか?

ここではミンティアのカロリーと糖質をご紹介しながら、ミンティアを食べると太るのか、それとも痩せられるのかについて説明します。

ミンティアのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ミンティアのカロリーを見ていきましょう。1粒がとても小さくてスッキリしていますので、低カロリーが期待されますが、実際のところどうなのでしょう。

種類カロリー(1製品あたり)
ミンティア ワイルド&クール(7g)22kcal
ミンティア コールドスマッシュ(7g)22kcal
ミンティア ドライハード(7g)22kcal
ミンティア カテキンミント(7g)22kcal
ミンティア ビターミント(7g)22kcal
ミンティア レモンライムミント(7g)22kcal
ミンティア アクアスパーク(7g)
24kcal
ミンティアブリーズ クリスタルシルバー(22g)70kcal
ミンティアエクスケア ハーブミント(25g)78kcal
ミンティア メガハード(50g)160kcal

ミンティアはいくつもの種類がありますが、レギュラーなタイプなら1箱7gで22kcalです。これくらいなら1日1箱食べてもまったく問題ありません。100g換算すると300kcalを超えてしまいますが、たった7gですので摂取するカロリーとしてはかなり低めになっています。

50gあるメガハードはさすがに高カロリーですが、1日50gも食べる人はいませんよね。気分転換に口にするだけでしたら、どのシリーズでもどの味でも問題ありませんので、食べる量だけ注意して、ダイエットに役立ててください。

ミンティアの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にミンティアの糖質を見ていきましょう。ミンティアは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(1製品あたり)
ミンティア ワイルド&クール(7g)6.7g
ミンティア コールドスマッシュ(7g)6.7g
ミンティア ドライハード(7g)6.8g
ミンティア カテキンミント(7g)6.7g
ミンティア ビターミント(7g)6.8g
ミンティア レモンライムミント(7g)6.7g
ミンティア アクアスパーク(7g)
6.6g
ミンティアブリーズ クリスタルシルバー(22g)21.0g
ミンティアエクスケア ハーブミント(25g)24.0g
ミンティア メガハード(50g)48.0g

カロリーはかなり低めでしたが、糖質量はどれもかなり高めです。7gのミンティアのうち6.8gが糖質ですので、ほぼすべて糖質で作られているようなものです。ミンティアの主原料は甘味料ですので、どうしても糖質は高めになってしまいます。

間食として1日6.8gならなんとか許容範囲に収まりますが、ミンティアとは別に間食を口にするというのであれば1日に食べる量を抑えるなどの工夫をしてください。数日に分けて食べるくらいなら、それほど気にせずに食べてかまいません。

ミンティアの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。ミンティアにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(1製品あたり)
ミンティア ワイルド&クール(7g)0〜0.3g
ミンティア コールドスマッシュ(7g)0.01〜0.2g
ミンティア ドライハード(7g)0〜0.2g
ミンティア カテキンミント(7g)0〜0.3g
ミンティア ビターミント(7g)0.02〜0.3g
ミンティア レモンライムミント(7g)0〜0.3g
ミンティア アクアスパーク(7g)
0.07〜0.7g
ミンティアブリーズ クリスタルシルバー(22g)0〜0.9g
ミンティアエクスケア ハーブミント(25g)0〜0.8g
ミンティア メガハード(50g)0〜2.3g

ミンティア1製品に含まれる脂質は0~2.3gです。こちらもメガハードを1日で食べたりしない限りは、脂質が気になる人でも食べることができます。特にレギュラータイプは1製品に1gも脂質は含まれていませんので、ダイエット中でもおすすめです。

同じレギュラータイプでも商品ごとに脂質量が違いますが、ほとんど気にするような違いではありませんので、好きなものを選びましょう。基本的には脂質制限にやさしいお菓子ですので、食べ過ぎにだけ気をつけて気分転換に活用しましょう。

ダイエット中にミンティアを食べるときのポイント

ポイントを教える女性

基本的にはダイエット中でも食べることができるミンティアですが、食べるときにはいくつかの注意点があります。どのような点に気をつけて食べればいいのか見ていきましょう。

  • ミンティアは砂糖だと考える
  • 食べ過ぎには注意する

ミンティアはカロリーも脂質も低いタブレット菓子ですが、糖質量を見てもらえば分かりますように、砂糖をそのまま口にしているのと変わりません。砂糖を好きなだけ食べていると当然太ってしまいますよね。ダイエット中に砂糖を食べる人はいないと思いますが、ミンティアも同じです。

砂糖を食べているのだと意識をすれば、自然と口にする量も抑えられるはずです。その結果、ダイエット効果を期待できますが、食べ過ぎに注意したい理由はもうひとつあります。それは人によってお腹の調子が悪くなることがあるという点です。

体質の向き不向きがありますので、食べる量はレギュラータイプで1日1箱くらいを目安にしてくださいね。そうすればミンティアで太るということはなくなります。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.