1. ダイエットレスキュー
  2. 食品太鼓せんべいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/19更新

太鼓せんべいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

七尾製菓のロングセラー商品でもある太鼓せんべい。水を一切使わずに作ったせんべいはクッキーのような食感でいくらでも食べることができますよね。でもクッキーに近いと思うと、カロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんな太鼓せんべいのカロリーや糖質をご紹介しながら、太鼓せんべいを食べると太ってしまうのか、それとも痩せることができるのかについて説明します。

太鼓せんべいのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、太鼓せんべいのカロリーを見ていきましょう。小麦粉とピーナッツの組み合わせですので高カロリーそうですが、実際のところどうなのでしょう。

種類カロリー(100gあたり)
太鼓せんべい475kcal
生姜せんべい407kcal

太鼓せんべい100gに含まれるカロリーは475kcalです。同じ七尾製菓の人気商品生姜せんべいと比べるとややカロリーが高めです。これは太鼓せんべいに含まれるピーナッツによるもので、1個包装2枚で計算すると171kcalもあります。

カロリー制限でダイエットをする場合の間食は100kcal以下に抑えたいところですが、これではカロリーオーバーで太ってしまいます。1枚ならOKですが、それではもう1枚が湿気ってしまいますよね。カロリー制限で痩せたい人は、太鼓せんべいは食べないようにしましょう。

太鼓せんべいの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に太鼓せんべいの糖質を見ていきましょう。太鼓せんべいは糖質量を公表していませんので、ここでは簡易的に炭水化物量を糖質量としてご紹介します。

種類糖質(100gあたり)
太鼓せんべい65.6g
生姜せんべい86.1g

太鼓せんべい100gに含まれる糖質量は65.6gです。1個包装2枚なら約24gですので、糖質量もかなり高めです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、2枚食べるとその半分以上を摂取することになります。

食事の糖質量を大幅に減らすことができれば食べられないこともないのですが、そうなると食事の栄養バランスが崩れてしまいます。たまに食べるくらいなら構いませんが、基本的にはNGなお菓子だと覚えておきましょう。

太鼓せんべいの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

高カロリー高糖質でダイエットに適していない太鼓せんべいですが、脂質だけが気になる人なら食べることは出来るのでしょうか?

種類脂質(100gあたり)
太鼓せんべい18.1g
生姜せんべい4.6g

太鼓せんべい100gに含まれる脂質量は18.1gです。生姜せんべいの脂質量が4.6gですので、脂質の原因になっているのはピーナッツだと考えられます。脂質は少なすぎてもいけませんが、2枚あたりで換算すると約6.5gも脂質が含まれますので基本的にはNGです。

食事での脂質摂取量が少ない場合には食べることができますが、太鼓せんべいを食べたいからという理由で食事の脂質を減らすのはおすすめできません。お茶うけとして出されて、手を付けないわけにはいかないときだけ食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.