1. ダイエットレスキュー
  2. 食品明治ブラックチョコレートのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/19更新

明治ブラックチョコレートのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

チョコレートは太りやすいお菓子ですが、明治ブラックチョコレートなら太りにくいのではないかと期待している人もいるかと思います。そうなると明治ブラックチョコレートにはどれくらいのカロリーや糖質が含まれているのか気になりますよね。

ここでは明治ブラックチョコレートのカロリーと糖質をご紹介しながら、本当に食べても太りにくいのかどうかを検証していきます。

明治ブラックチョコレートのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、明治ブラックチョコレートのカロリーを見ていきましょう。ブラックチョコレートですので、かなりカロリーが低そうですがどうなのでしょう。

種類カロリー
明治ブラックチョコレート(50g)283kcal
明治ミルクチョコレート(50g)279kcal
明治ブラックチョコレートBOX(1枚4.65g)26kcal

なんと明治ブラックチョコレートは明治ミルクチョコレートよりも高カロリーで、1枚50gで283kcalもあります。実は明治ブラックチョコレートは砂糖を使っているうえに、カカオ成分が多めですので、その結果としてカロリーが高くなってしまいます。

1枚まるごと食べると確実に太ってしまいますので、どうしても食べたいという人はBOXで購入しましょう。BOXなら個包装されていますので、1枚が4.65gで26kcalしかありません。これなら3~4枚は食べてOKですので、その範囲内で食べるようにしましょう。

明治ブラックチョコレートの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に明治ブラックチョコレートの糖質を見ていきましょう。思った以上にカロリーが高かった明治ブラックチョコレートですが、糖質量はどれくらいあるのでしょう。

種類糖質
明治ブラックチョコレート(50g)24.8g
明治ミルクチョコレート(50g)25.9g
明治ブラックチョコレートBOX(1枚4.65g)2.31g

明治ブラックチョコレート1枚50gに含まれる糖質量は24.8gです。こちらは明治ミルクチョコレートよりは少なめですが、スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので当然NGです。

糖質制限ダイエットをしている場合もBOXで購入して、4枚を上限にして食べるようにしましょう。ただし、間食で摂った糖質分は食事できちんと減らさなくてはいけません。食事の糖質を減らすと栄養バランスが崩れやすくなりますので、チョコレートの常食はおすすめできません。どうしても食べたくなったときだけ購入しましょう。

明治ブラックチョコレートの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

高カロリー高糖質の明治ブラックチョコレートですが、脂質だけが気になるという人なら食べてもOKだったりするのでしょうか。

種類脂質
明治ブラックチョコレート(50g)18.4g
明治ミルクチョコレート(50g)17.4g
明治ブラックチョコレートBOX(1枚4.65g)1.71g

意外かもしれませんが、明治ブラックチョコレートはかなりの脂質が含まれています。原材料のカカオは脂質がとても高い食材ですので、どうしてもチョコレートの脂質量が高くなります。1枚50gで女性が1食で摂取する脂質の目安を超えてしまいますので気をつけましょう。

とはいえ、こちらもBOXで購入して、食べる量をきちんとコントロールすれば脂質オーバーになることはありません。食事の脂質量をきちんと計算し、明治ブラックチョコレートと合わせて脂質オーバーにならない範囲で食べるようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.