1. ダイエットレスキュー
  2. 食品明治ミルクチョコレートのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/19更新

明治ミルクチョコレートのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

明治ミルクチョコレートはダイエットの敵と分かっていても、ついつい食べてしまう人も多いかと思います。でもチョコレートダイエットというのも流行りましたし、実は明治ミルクチョコレートはそんなに太らないかもと期待している人もいますよね。

ここではそんな明治ミルクチョコレートのカロリーや糖質をご紹介しながら、明治ミルクチョコレートを食べると太るのか、それともダイエットできるのかについて説明します。

明治ミルクチョコレートのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、明治ミルクチョコレートのカロリーから見ていきましょう。砂糖をたくさん使っていますので、高カロリーが予想されますが、実際のところどうなのでしょう。

種類カロリー
明治ミルクチョコレート(50g)279kcal
明治ミルクチョコレートBOX(1枚4.65g)26kcal

明治ミルクチョコレート1枚50gあたりのカロリーは279kcalもあります。もちろんこれを間食で全部食べると太ります。カロリー制限でダイエットをする場合の間食は100kcal以下に抑えたいとことです。

このため、ダイエット中に明治ミルクチョコレートを食べたい場合にはBOXがおすすめです。BOXなら分割して包装してありますので、食べる量をコントロールしやすく食べ過ぎを防ぐことができます。この場合1枚26kcalですので、3~4枚にしておけば食べても太ることはありません。

明治ミルクチョコレートの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に明治ミルクチョコレートの糖質を見ていきましょう。チョコレートは食物繊維が多く含まれていますが、糖質はどれくらいあるのでしょう。

種類糖質
明治ミルクチョコレート(50g)25.9g
明治ミルクチョコレートBOX(1枚4.65g)2.41g

明治ミルクチョコレート1枚50gに含まれる糖質は25.9gです。半分以上が糖質ですので、当然こちらも1枚全部食べるのはNGです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでと考えれば、10gが間食で食べてもいい限度です。

どうしても食べたい場合は、こちらもBOXを活用しましょう。この場合1枚で2.41gの糖質量ですので、4枚までなら許容範囲内に収まります。ただし、食べた分だけは食事で糖質を減らさなくてはいけません。そう考えると常食はあまりおすすめできません。

明治ミルクチョコレートの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

チョコレートは意外と脂質も多く含まれるお菓子ですが、明治ミルクチョコレートの場合はどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質
明治ミルクチョコレート(50g)17.4g
明治ミルクチョコレートBOX(1枚4.65g)1.62g

明治ミルクチョコレート1枚50gに含まれる脂質は17.4gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、1枚食べただけで1食分の脂質量を超えてしまいます。脂質が気になる人もBOXで購入しましょう。

BOXなら1枚1.62gですので、摂取量を調整しやすいのでおすすめです。ちなみに脂質は少なすぎてもいけませんので、食事での脂質が不足しているときには、不足分を明治ミルクチョコレートで補うこともできます。ただし、食べ過ぎは太りますので、3~4枚くらいまでにしておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.