1. ダイエットレスキュー
  2. 食品干し梅のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/19更新

干し梅のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

noimage

コンビニにたくさん並んでいる干し梅。原材料が梅ですのでダイエット中の間食に向いていると思って購入している人も多いかもしれません。でも本当に干し梅はダイエット効果を期待できるのでしょうか?食べても本当に太らないのでしょうか?

ここではそんな干し梅のカロリーや糖質をご紹介しながら、干し梅がダイエット中の間食として適しているのかどうかについて説明します。

干し梅のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、干し梅のカロリーを見ていきましょう。干し梅だけではわかりにくいので、同じ梅が減量の梅干しと比較しながらご紹介します。

種類カロリー(20gあたり)
干し梅41kcal
梅干し7kcal

干し梅20gに含まれるカロリーは41kcalです。メーカーや味付けによって多少違いはありますが、1gで2kcalくらいだと考えておきましょう。同じ量の梅干しなら9kcalしかありませんので、干し梅はかなりカロリーが高いことが分かります。

とはいえ、摂取量だけで考えれば41kcalですので、カロリー制限ダイエット中の間食としてはかなりおすすめです。カロリー制限ダイエット中の間食は100kcal以下に抑えたいところですので、計算上は50gくらいまでは食べても構いません。ただ、低カロリーなわけではありませんので、食べ過ぎには注意してください。

干し梅の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に干し梅の糖質を見ていきましょう。干し梅は砂糖などで味付けされていますので、糖質がやや高めになることが予想されますが、実際のところどうなのでしょう?

種類糖質(20gあたり)
干し梅9.0g
梅干し1.4g

干し梅20gに含まれる糖質量は9gです。同じ量の梅干しの6倍以上ですので糖質量としてはやや高めです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、そこから考えると間食で9gというのは許容範囲内に収まってはいます。

とはいえ、干し梅で摂取した糖質分は食事できちんと減らさなくてはいけませんので、そう考えると、間食の糖質はもっと減らしたいところです。たまに食べるくらいならいいのですが、毎日食べるのはやめておきましょう。

干し梅の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

梅干しの脂質はかなり低いことで知られていますが、干し梅にした場合には脂質量はどうなのでしょう?干し梅の脂質を見ていきましょう。

種類脂質(20gあたり)
干し梅0.2g
梅干し0.04g

干し梅20gに含まれる脂質は0.2gです。梅干しほど低脂質ではありませんが、脂質が気になる人でも問題なく食べることができる量です。100g食べたところで摂取する脂質は1gですので、脂質制限との相性は悪くありません。

ただし、干し梅は塩分濃度が梅干しよりも高いため、食べ過ぎると塩分オーバーになります。1日に20~50gくらいに抑えて、塩分を摂りすぎないように注意してください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.