1. ダイエットレスキュー
  2. 食品一口チョコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/19更新

一口チョコのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

一口チョコ

口さみしいときに便利な一口チョコ。チョコレートは高カロリーですが、ひとくち分くらいなら量も少ないから太らないはず。そう思って職場の机や家の冷蔵庫などに常備している人もいますよね。でも一口チョコは本当に太らないのでしょうか?

ここでは一口チョコのカロリーや糖質をご紹介しながら、一口チョコを食べると太るのか、それともダイエットに活用できるのかについて説明します。

一口チョコのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、一口チョコのカロリーを見ていきましょう。一口サイズとはいえチョコレートですので、カロリーは高そうですがどれくらいのカロリーになるのでしょう。

種類カロリー
一口チョコ(5g)29kcal
板チョコ(50g)279kcal

一口チョコはメーカーごとに大きさが違いますが、一般的には5gしかありません。このため1個あたりのカロリーは29kcalです。板チョコなら50gで279kcalもあるチョコレートでも、たった5gなら摂取カロリーも抑えることができます。

カロリー制限ダイエット中の間食は100kcal以下に抑えたいところですので、単純計算で3個までなら食べても太りません。ただし、それ以上はカロリーオーバーになりますので、1日に3個までを目安に食べるようにしましょう。

一口チョコの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次ぐに一口チョコの糖質を見ていきましょう。チョコレートは砂糖を使っていますので高糖質なお菓子の1つですが一口サイズなら糖質量を減らせるのでしょうか。

種類糖質
一口チョコ(5g)2.7g
板チョコ(50g)28.0g

一口チョコ1個に含まれる糖質量は2.7gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、カロリー制限同様に2~3個くらいまでなら問題なく食べることができます。

気をつけたいのはやはり食べ過ぎです。カロリーの場合は食べた分を運動で消費するという方法がありますが、糖質制限の場合はそうもいきません。摂取した糖質量だけが重視されますので、1日3個までと決めたら、絶対にそれ以上は食べないようにしてください。

一口チョコの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

チョコレートはカロリーや糖質だけでなく脂質も高いお菓子として知られていますが、一口サイズになると脂質も抑えられるのでしょうか?

種類脂質
一口チョコ(5g)1.9g
板チョコ(50g)16.9g

板チョコ50gに含まれる脂質は16.9gもありますが、一口チョコなら1個で1.9gしかありません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、1.9gくらいならまったく問題ありません。ただ、2個3個と食べていくと当然脂質の摂取量が増えてしまいます。

脂質は少なすぎてもいけませんが、オーバーすると当然太ってしまいます。食事での脂質量が多いときには一口チョコとはいえ食べないようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.