1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ピーナッツせんべいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/06/11更新

ピーナッツせんべいのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ピーナッツせんべい

ピーナッツせんべいは、せんべいというよりもクッキーのようなサクサクとした食感が楽しいお菓子ですよね。ただ、原材料にはお米ではなく小麦粉を使い、さらにピーナッツや砂糖も使用していますので、ダイエット中の人はカロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんなピーナッツせんべいのカロリーと糖質をご紹介しながら、ピーナッツせんべいをダイエット中に食べてもいいのかどうかについて説明します。

ピーナッツせんべいのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、ピーナッツせんべいのカロリーについて見ていきましょう。栄養価の高い原材料を使っているピーナッツせんべいは醤油せんべいと比べてカロリーは高いのでしょうか?

種類カロリー(100gあたり)
ピーナッツせんべい446kcal
醤油せんべい381kcal

ピーナッツせんべい100gに含まれるカロリーは446kcalです。醤油せんべいが381kcalですので、やはりカロリーは高めです。ピーナッツせんべいの大きさにもよりますが、1枚が10gなら1枚食べただけで44.6kcalも摂取することになります。

カロリー制限ダイエット中の間食は100kcal以下に抑えたいところですが、この場合2枚までなら食べてもいいのですが、それ以上はNGです。腹持ちは悪くありませんが、これでは足りないという人もいるかと思います。そういう人はもう少しカロリーの低いお菓子を選びましょう。

ピーナッツせんべいの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にピーナッツせんべいの糖質を見ていきましょう。砂糖を使っていますのでかなりの高糖質になるように思えますが、実際のところどうなのでしょう?

種類糖質(100gあたり)
ピーナッツせんべい67.2g
醤油せんべい83.8g

ピーナッツせんべい100gに含まれる糖質は67.2gです。ほぼお米だけで作られている醤油せんべいよりは糖質は低くなっていますが、決して糖質量が少ないわけではありません。1枚を10gだと考えると、たった1枚に6.72gも糖質が含まれることになります。

糖質制限の魅力はたくさん食べられることにありますから、間食とはいえピーナッツせんべい1~2枚しか食べられないのでは満足できませんよね。どうしても食べたいときは別ですが、糖質制限中は基本的にピーナッツせんべいを食べないようにしましょう。

ピーナッツせんべいの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ピーナッツはとても脂質が多い食材の1つですから、ピーナッツせんべいもやはり脂質が気になりますよね。どれくらいの脂質が含まれているのでしょう?

種類脂質(100gあたり)
ピーナッツせんべい14.6g
醤油せんべい1.2g

ピーナッツせんべい100gに含まれている脂質は14.6gです。醤油せんべいよりは脂質が多いとはいえ、1枚あたり1.46gですのでそれほど高い値ではありません。食べ過ぎにさえ注意すれば脂質が気になるという人でも食べて構いません。

もっとも脂質は少なすぎてもいけませんので、食事で摂取する脂質が少ないときには、むしろ間食で積極的に脂質を摂りたいところです。程よい脂質量のピーナッツせんべいをうまく活用して、過不足なく脂質を摂取しましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.