1. ダイエットレスキュー
  2. 食品甘栗のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2019/01/22更新

甘栗のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

甘栗

縁日などで売られている甘栗。遠くからでも甘い香りが伝わってきて、ダイエット中でもついつい買ってしまうという人も多いのではないでしょうか。でも、あれだけ甘さがあると食べると太ってしまうのではないかと不安になりますよね。

ここではそんな甘栗のカロリーや糖質をご紹介しながら、甘栗をダイエット中に食べてもいいのか、それともやめておくべきなのかについて説明します。

甘栗のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず甘栗のカロリーから見ていきましょう。香りからしてカロリーが高そうですが、実際のところどうなのでしょう。

  • 甘栗のカロリー:222kcal/100gあたり

甘栗100gあたりのカロリーは222kcalです。決して低い値ではありませんが、思ったよりも高くありませんよね。それもそのはず、甘栗を作るときに使われている砂糖は甘栗の殻が割れるのを防ぐために使われているだけで、甘栗そのものには影響しません。

普通の栗よりもカロリーが高いのは、中国の甘みの高い栗を使っているためです。ただし、市販品の甘栗の中には後から砂糖で味付けしてあるものもありますので注意してください。カロリー制限でダイエットしている場合は100kcalを超えない範囲として45gまでなら食べてもOKです。

甘栗の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に甘栗の糖質を見ていきましょう。甘栗はとても甘さのある食品ですが、糖質はどれくらい含まれているのでしょう。

  • 甘栗の糖質:40.0g/100gあたり

甘栗100gに含まれる糖質量は40gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、100gの甘栗を食べると食事では一切糖質を摂れなくなってしまいます。1回に食べる量が25gだとしても10gの糖質量です。

1~2粒くらいを食べるのであれば気にする必要はありませんが、基本的には糖質制限ダイエットには適していない食品です。甘さの誘惑に負けそうになるかもしれませんが、しっかり痩せたいのであれば食べないことをおすすめします。

甘栗の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。ナッツなどは多くの脂質が含まれますが、同じ種実類の甘栗はどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

  • 甘栗の脂質:0.9g/100gあたり

甘栗100gに含まれる脂質は0.9gです。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gで、1度に100gもの甘栗を食べる人はいないかと思いますので、脂質量はほとんど気にする必要がないくらい少量です。安心して食べてください。

ただし、脂質がゼロというわけではありませんので、食事での脂質摂取が多すぎたかなというときには、甘栗を食べるのを控えてください。それだけ注意しておけば問題なく食べることができます。

ダイエット中の栗のお菓子どれがおすすめ?

ポイントを教える女性

甘栗は糖質制限ダイエットをしているのでなければ、ダイエット中でも食べることができることを把握できたかと思います。でももっとダイエットに適していそうな栗のお菓子があるなら、そちらを選びたいですよね。最後に他の栗のお菓子と甘栗を比較してみましょう。

種類カロリー糖質脂質
甘栗(100g)222kcal40.0g0.9g
栗の甘露煮(100g)238kcal54.0g0.4g
栗きんとん(100g)170kcal39.7g0.2g
モンブラン(100g)385kcal41.8g18.7g

代表的な栗のお菓子を並べてみましたが、いずれも共通しているのが糖質の多さです。栗はどんな形になっても糖質制限ではNGです。カロリー制限では、芋の割合が高い栗きんとんのほうが低カロリーでダイエットに向いています。

その一方で人気の高いモンブランはカロリーも糖質も脂質も高いため、どんなダイエットにも適していません。比較して分かるように、栗のお菓子の中でも甘栗は比較的太りにくくおすすめです。ダイエット中にどうしても栗を食べたくなったときには、甘栗を少量食べるようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.