1. ダイエットレスキュー
  2. 食品イチゴジャムのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/07/10更新

イチゴジャムのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

イチゴジャム

甘酸っぱいイチゴジャムと焼き立てのトースト。朝から元気になる組み合わせですよね。ヨーグルトにイチゴジャムを使っているという人もいるかと思います。でもそんなイチゴジャムは砂糖たっぷりの食品ですのでダイエット中ですとなかなか使いづらいかと思います。

ここではそんなイチゴジャムのカロリーや糖質をご紹介しながら、イチゴジャムを食べると太ってしまうのか、それとも太ることがないのかについて説明します。

イチゴジャムのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、イチゴジャムのカロリーから見ていきましょう。イチゴジャムはいったいどれくらいのカロリーを含んでいるのでしょう。

種類カロリー(100gあたり)
いちごジャム256kcal
マーマレード255kcal
バター745kcal

イチゴジャム100gに含まれるカロリーは256kcalです。決して低い値ではありませんが、思ったよりも高くありませんよね。マーマレードと同じくらいで、バターよりははるかに低カロリーです。1度に使う量を20gとすると51kcalしかありません。

もちろん食べ過ぎはNGですが、トーストやヨーグルトと一緒に食べるくらいならまったく問題ありません。カロリー制限ダイエットをしているのであれば、トーストにはバターではなくイチゴジャムを選ぶようにしましょう。

イチゴジャムの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にイチゴジャムの糖質を見ていきましょう。イチゴジャムには大量の砂糖が使われていますので、こちらはさすがにNGのように思えますが、実際のところどうなのでしょう。

種類糖質(100gあたり)
いちごジャム62.0g
マーマレード62.5g
バター0.2g

イチゴジャム100gに含まれる糖質は62gです。1回に使う量が20gだとすると12.4gです。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでだと考えると、あまり糖質制限ではあまりおすすめできません。

ただし、糖質制限ではそもそもトーストがNGです。プレーンヨーグルトのような糖質の少ない食品と組み合わせて1食分の糖質量が40gを超えないのであれば、問題なく食べることができます。食事の内容に合わせて食べていいかどうかの判断をしましょう。

イチゴジャムの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。イチゴジャムの脂質はどれくらいなのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
いちごジャム0.1g
マーマレード0.1g
バター81.0g

イチゴジャム100gに含まれる脂質は0.1gです。ほとんど脂質が含まれていませんので、脂質だけをカットしたいなら制限なく食べることができます。ただし、カロリーも糖質も低いわけではありませんが、無制限に食べていると確実に太ります。

ダイエットを意識するのであれば、脂質が少ないとはいえ適量に抑えておきましょう。また、脂質は多すぎても不足しすぎてもいけません。イチゴジャムには脂質がほとんど含まれていませんので、他の食材で必要最低限の脂質は補うようにしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.