1. ダイエットレスキュー
  2. 食品焼きまんじゅうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/07/10更新

焼きまんじゅうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

焼きまんじゅう

群馬名物の焼きまんじゅう。甘辛い味噌ダレの焦げる匂いが食欲をそそります。ただ、1串の量が多いので、ダイエット中の人は食べると太ってしまうのではないかと不安になりますよね。実際のところ焼きまんじゅうを食べると太ってしまうのでしょうか?

ここでは焼きまんじゅうのカロリーや糖質をご紹介しながら、焼きまんじゅうがダイエットに適しているのかどうかについて説明します。

焼きまんじゅうのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、焼きまんじゅうのカロリーを見ていきましょう。焼きまんじゅうにはどれくらいのカロリーが含まれているのでしょう。

種類カロリー(100gあたり)
焼きまんじゅう280kcal
肉まん191kcal
あんまん262kcal

焼きまんじゅう100gに含まれるカロリーは280kcalもあり、肉まんやあんまんなどと比べてもカロリーは高めです。しかも1串は170gくらいありますので、すべて食べると476kcalも摂取することになってしまいます。

女性が1食で摂取するカロリーの目安が583kcalですので、ダイエット中ならほぼ1食分のカロリーを焼きまんじゅうで摂ることになります。ちょっと気軽には食べられませんよね。食事として食べるならOKですが、間食として食べるのはやめておきましょう。

焼きまんじゅうの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に焼きまんじゅうの糖質を見ていきましょう。焼きまんじゅうは糖質制限でNGとなっている小麦粉で作られていますが、糖質量はどれくらいあるのでしょう。

種類糖質(100gあたり)
焼きまんじゅう54.2g
肉まん23.1g
あんまん46.9g

焼きまんじゅう100gに含まれる糖質量は54.2gで、1串170gで考えると92gもの糖質が含まれていることになります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、1串で2食分以上の糖質を摂取することになりますので、焼きまんじゅうは完全にNGです。

少量にすればいいというような糖質量ではありませんので、糖質制限をしている人は焼きまんじゅうは絶対に食べないようにしてください。

焼きまんじゅうの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。焼きまんじゅうにはどれくらいの脂質が含まれているのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
焼きまんじゅう3.4g
肉まん7.1g
あんまん3.6g

100gの焼きまんじゅうに含まれる脂質は3.4gです。1串分なら約5.8gの脂質を摂取することになります。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2gですので、食事としてならOKですが、間食としてはやや脂質量が多すぎます。

とはいえ脂質は少なすぎてもいけません。食事で脂質が少ないような場合には、間食で脂質を摂取してもかまいませんので、うまくバランスを考えて食べていいかどうかの判断をしましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.