1. ダイエットレスキュー
  2. 食品温泉まんじゅうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/07/10更新

温泉まんじゅうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

温泉まんじゅう

温泉地に行くと、必ずと言っていいほど温泉まんじゅうを買ってしまう人いますよね。小ぶりなおまんじゅうですので、少しくらい食べても太らないだろうと思ってパクパク食べてしまう人もいますよね。でも本当に温泉まんじゅうは太らないのでしょうか?

ここでは温泉まんじゅうのカロリーや糖質をご紹介しながら、温泉まんじゅうを食べても太らないのかどうかについて説明します。

温泉まんじゅうのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、温泉まんじゅうのカロリーをご紹介します。温泉まんじゅうと一般的な和菓子のどちらが太りやすいのか比較しながら見ていきましょう。

種類カロリー(100gあたり)
温泉まんじゅう257kcal
豆大福249kcal
串団子(たれ)222kcal
すあま261kcal

温泉まんじゅう100gに含まれるカロリーは257kcalです。他の和菓子と比べても特別に高いということはありません。温泉まんじゅうのサイズは地域によって違いますが、小ぶりのものなら1個30g程度で、カロリーは77.1kcalしかありません。

1個だけならダイエット中の人でも食べて構いませんが、2個以上食べると確実に太ってしまいます。小さいからといって、何個も食べてしまわないように注意してください。もし2個以上食べてしまったら、運動や散歩をして消費カロリーを増やすようにしてください。

温泉まんじゅうの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に温泉まんじゅうの糖質を見ていきましょう。温泉まんじゅうは糖質制限でNGになっている小麦粉も砂糖も使っていますが、糖質量はどれくらいになるのでしょう?

種類糖質(100gあたり)
温泉まんじゅう58.2g
豆大福56.8g
串団子(たれ)51.8g
すあま62.0g

温泉まんじゅう100gに含まれる糖質量は58.2gです。1個を30gで考えると、1個で約17gもの糖質を摂取することになります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでですので、温泉まんじゅう1個でもかなりの高糖質です。

食事での糖質量を減らすのであれば、温泉まんじゅうを食べても構いませんが、そうなると食事の栄養が偏ってしまう可能性があります。たまに食べるくらいならOKですが、あまり頻繁には食べないようにしてください。

温泉まんじゅうの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

カロリーも糖質も多く含まれている温泉まんじゅうですが、ダイエットをしている人が気にするもう一つの栄養成分である脂質はどれくらい含まれているのでしょう。

種類脂質(100gあたり)
温泉まんじゅう0.5g
豆大福0.0g
串団子(たれ)0.5g
すあま0.3g

温泉まんじゅう100gに含まれる脂質は0.5gです。1個30gなら0.2g程度の脂質しか含まれていませんので、脂質だけをカットしたいのであれば、気にすることなく食べることができます。個数を制限せずに満足するまで食べてかまいません。

ただし、食べ過ぎはいくら低脂質でもカロリーオーバーで太ってしまいます。ダイエットをしたいのであれば、1〜2個まででやめておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.