1. ダイエットレスキュー
  2. 食品担々麺のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

担々麺のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

担々麺

担々麺は辛みの強い麺料理のひとつ。お店によってはスープの色が真っ赤で、辛いものが苦手な人はお断り、という見た目をしています。辛い物好きの中では人気の高い料理のひとつで、最近はカップラーメンやインスタントラーメンとして販売されることも多くなりました。今回はそんな担々麺のカロリーや糖質を見ていきましょう。

担々麺のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずは担々麺のカロリーを見てみましょう。今回はわかりやすいよう、他のラーメン類と比べていきます。

種類カロリー(1人前あたり)
担々麺671kcal
醤油ラーメン416kcal
味噌ラーメン568kcal

お店や商品によって味付けや具材の量が違うため、一概に上記の数字とは言えませんが、他に比べて担々麺のカロリーが高めなのは確かだと思われます。というのも、担々麺にはサラダ油やラー油、ごまなどの高カロリー食品が多めに用いられるのです。

20gも30gも使うわけではありませんが、油類は100gあたりのカロリーが1000kcal近いこともあるわけですから、ほんの少量でも食品のカロリーを大幅に上昇させてしまいます。また、メインとなる麺や豚ひき肉のカロリーも決して低くありません。

一応、スープを残すことでカロリー摂取量を抑えることはできます。とはいえ、半分など極端に抑えるのは難しいと思いますので、担々麺を食べるならそれなりのカロリー摂取を覚悟してください。また、味噌ラーメンもやや高めのカロリー量ですので、併せて注意しましょう。

担々麺の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に担々麺の糖質を見ていきましょう。

種類糖質(1人前あたり)
担々麺72.2g
醤油ラーメン68.7g
味噌ラーメン82.2g

糖質についてもお店や商品で変わってくるとは思いますが、糖質が50gを下回るようなことは少ないでしょう。というのも、担々麺をはじめとした麺類には麺が含まれるため、どうしても高糖質になりがちなのです。麺の糖質量は一般的な量で1人前あたり60g以上ありますからね。大盛りなら80gオーバーもありえます。

しかし、スタンダードな糖質制限では1食あたり40gまでしか糖質を摂取できません。そのため、糖質制限中に担々麺を食べるのはおすすめできません。むしろ、率先して避けるべき存在と言えるでしょう。

しかも、糖質のほとんどが麺にあるため、スープを残しても効果が薄め。糖質制限の場合は「スープを残す」が免罪符にならないわけです。

担々麺の脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次に担々麺の脂質を見ていきましょう。

種類脂質(1人前あたり)
担々麺37.3g
醤油ラーメン3.1g
味噌ラーメン11.8g

脂質もお店や商品によって違いますね。ただ、担々麺が他より高脂質なことは覆らないでしょう。カロリーの項目で話したように、担々麺にはサラダ油やラー油、ごまなどが用いられます。前者2つは油ですから高脂質なのは言うまでもないですね。使用量がほぼそのまま脂質量に影響します。

また、ごまも油を搾れるくらいには高脂質な食品ですので、使えば使う分だけ担々麺の脂質を上昇させます。麺については低脂質ですので、さほど気にせずとも大丈夫でしょう。とはいえ、麺にスープが絡みつくのがラーメンですから、スープをすべて残したとしても一定以上の脂質は摂取することになると思います。

加えて、担々麺の場合は豚ひき肉の脂質も高め。脂質が気になるなら、なるべく担々麺の摂取を避けるのが無難でしょう。

ダイエット向け担々麺とは

ポイントを教える女性

カロリー、糖質、脂質ともに高い担々麺はダイエット向けとは言えない食品です。しかし、ある方法を使えばダイエット中でも担々麺が食べやすくなります。その方法とは、麺をしらたきなどに置き換え、ラー油を豆板醤などで代用するものです。

麺がしらたきになることで中華麺のカロリーや糖質をカットできますし、ラー油に比べれば豆板醤の方が低カロリーでしょう。また、糖質制限ダイエット中なら糖質ゼロ麺を使う方法もありますね。ぜひ、いろいろと工夫をしてみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.