1. ダイエットレスキュー
  2. 食品黒糖まんじゅうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/07/10更新

黒糖まんじゅうのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

黒糖まんじゅう

ほんのりと甘さのある皮と、しっとりとした餡の組み合わせで人気の黒糖まんじゅう。小ぶりのものですと、際限なく何個でも食べられそうですよね。でもただでさえカロリーや糖質の高いまんじゅうに黒糖を使っていますので、カロリーや糖質が気になりますよね。

ここではそんな黒糖まんじゅうのカロリーや糖質をご紹介し、打エット中に黒糖まんじゅうを食べてもいいのか、太ってしまわないかについて説明します。

黒糖まんじゅうのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、黒糖まんじゅうのカロリーから見ていきましょう。黒糖まんじゅうにはどれくらいのカロリーが含まれているのか、一般的な和菓子と一緒にご紹介します。

種類カロリー(100gあたり)
黒糖まんじゅう251kcal
豆大福249kcal
串団子(たれ)222kcal
すあま261kcal

黒糖まんじゅう100gに含まれるカロリーは251kcalです。他の和菓子とあまり変わりませんが、かなり高カロリーです。通常サイズなら1個50g、小ぶりのものですと1個30gくらいですので、通常サイズはダイエット中にはおすすめできません。

ただし小ぶりのもの1個までなら許容範囲内に収まります。とはいえ、30gの黒糖まんじゅうは一口でなくなってしまいますので、すぐにまたお腹が空いてしまいますよね。しっかりと食べたいときは黒糖まんじゅう以外のものでお腹を満たすようにしましょう。

黒糖まんじゅうの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次に黒糖まんじゅうの糖質を見ていきましょう。黒糖まんじゅうは黒糖を含め砂糖をたくさん使っていますが、糖質量はどれくらいあるのでしょう。

種類糖質(100gあたり)
黒糖まんじゅう56.9g
豆大福56.8g
串団子(たれ)51.8g
すあま62.0g

黒糖まんじゅう100gに含まれる糖質量は56.9gです。糖質量も他の和菓子と同じくらいで、かなりの高糖質です。30gの小ぶりのものでも、1個で17gもの糖質を摂取することになります。スタンダードな糖質制限をする場合、1食で摂取していい糖質量は40gまでだと考えると、間食で黒糖まんじゅうを食べるのは避けたいところです。

黒糖まんじゅうだけでなく、他の和菓子も糖質制限に向いていないものがほとんどです。絶対に食べてはいけないわけではありませんが、ここまで糖質が多いとその後の食事の選択肢が狭くなってしまいます。お茶請けなどで出されたとき以外には食べないようにしましょう。

黒糖まんじゅうの脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく脂質も気になりますよね。黒糖まんじゅうにはどれくらいの脂質が含まれているのかを見ていきましょう。

種類脂質(100gあたり)
黒糖まんじゅう0.2g
豆大福0.0g
串団子(たれ)0.5g
すあま0.3g

黒糖まんじゅう100gに含まれる脂質は0.2gです。普通サイズの黒糖まんじゅうでも0.1gの脂質量ですので、まったく気にする必要のない値です。脂質だけを減らしたいのであれば、黒糖まんじゅうは食べてもいい和菓子ということになります。

ただし、脂質が少なくてもカロリーは高めですので食べすぎると太ってしまいます。しっかり体重を減らしたいのであれば、食べ過ぎないように気をつけてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.