1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ホイコーローのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ホイコーローのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ホイコーロー

ホイコーローは漢字で回鍋肉と表記する中国料理のひとつ。回鍋という名前から鍋を回す様を想像するかもしれませんが、これは一度調理した食材を再度、鍋に戻して調理することを意味しています。使用される材料は豚肉やキャベツ、ピーマンなどが代表的ですね。今回はそんなホイコーローのカロリーや糖質を見ていきましょう。

ホイコーローのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはホイコーローのカロリーを見てみましょう。

  • ホイコーローのカロリー:166kcal/100gあたり

ホイコーロー1人前が150g前後ですので、1人前で250kcal前後と覚えておくのがいいでしょう。中華料理としては一般的なカロリー量でしょうか。極端に低いこともなければ高いこともなく、摂取量に気を付ければダイエット中でも問題なく口にできます。逆に、大量摂取の上、ご飯などをセットにしてしまうとカロリーオーバーの可能性が出てくるので注意しましょう。

各材料のカロリーについては以下のようになります。

食材カロリー(100gあたり)
豚肉386kcal
キャベツ23kcal
ピーマン22kcal
ネギ28kcal

このように、豚肉だけのカロリーが圧倒的に高い状態です。調味料も加わるため、ホイコーローのカロリーの原因がすべて豚肉にあるとは言えませんが、使用量がカロリーを左右するのは確かでしょう。豚肉の使用量を減らすことでホイコーローのカロリー量を抑えることができますので、ダイエット中の方は実践してみてください。

野菜類についてはすべてにおいて低カロリーなうえ、豊富な栄養を含んでいます。そのため、豚肉を減らす分だけ野菜の量を増やしてあげるといいでしょう。野菜たっぷりなホイコーローであれば、上記カロリー量よりも低カロリーになると思います。

ホイコーローの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にホイコーローの糖質を見ていきましょう。

  • ホイコーローの糖質:4.8g/100gあたり

具材の配分や味付けにより異なりますが、上記数字を大きく外れることは少ないでしょう。1人前だと約7.2gの糖質量であり、これは低糖質と言える部類です。5人前を食べたとしても、スタンダード糖質制限1食分の目安である糖質40gに収めることができます。

各材料を見ても糖質の低さが分かりますね。

食材糖質(100gあたり)
豚肉0.1g
キャベツ3.4g
ピーマン2.8g
ネギ5g

カロリーこそ高かったものの、糖質については100gあたり0.1gしか持たない豚肉をはじめ、野菜類も糖質が低め。糖質については野菜類を増やすことで上昇しますが、ネギを1人前に100gも200gも使うことはそうないでしょう。糖質制限中の方も野菜多めのホイコーローにしてしまって問題ないと思います。

ホイコーローの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にホイコーローの脂質を見ていきましょう。

  • ホイコーローの脂質:12.8g/100gあたり

ホイコーローは調理の段階で油通しを行うため、どうしても脂質が高くなってしまいます。また、豚肉の脂質が高いのもよくありません。

食材脂質(100gあたり)
豚肉34.6g
キャベツ0.2g
ピーマン0.2g
ネギ0.1g

つまり、ホイコーローの脂質が高いのは豚肉の使用+油通しを行うからです。野菜類については低脂質ですので、脂質が気になる方も豚肉少なめ、野菜多めにするのがいいでしょう。

豚肉を茹でておくとカロリーダウン?

ポイントを教える女性

ホイコーローを作成する際、先に豚肉を茹でておくことでカロリーを落とせるといわれています。また、豚肉の下茹では本格的なホイコーローを作成する際にも用いられる手法ですので、そのまま炒めていたという方はぜひ実践してみてください。

また、豚肉を鶏肉で代用するのもカロリーオフに効果的かもしれません。ホイコーローとしては邪道と言われそうですが、豚肉よりも鶏肉のほうが低カロリーな傾向にありますので、こちらもぜひ実践してみてほしいところです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.