1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ガムのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ガムのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ガム

人によっては1日5枚も6枚も消費するというガム。そのカロリーや糖質をみなさんはご存知でしょうか。一般的な食品と違い、最終的に吐き出してしまうことからカロリーや糖質を気にしない方も多いようですが、ガムにもきちんとカロリーや糖質はあります。今回はガムのカロリー、糖質、脂質について紹介します。

ガムのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはガムのカロリーを見ていきましょう。

  • 粒ガムのカロリー:6kcal/1粒
  • 板ガムのカロリー:12kcal/1枚

商品によってサイズが異なることから、ぴたりと同じ数字になることは少ないかもしれませんが、おおよそは上記に近い数字でしょう。こうしてみると、1粒、1枚であればカロリーは低め。1日1枚や2枚程度であれば問題ないと思います。ただ、ガムを常に噛んでいる癖がある方の場合、1日に10枚入りのパックを全て口にしてしまうこともあります。

そうなれば、摂取カロリーはガムだけで100kcalを超えることも。食事に比べればまだまだ低いものの、おやつ的な存在であるガムだけで100kcalオーバーはやや辛いかもしれません。特にカロリーを気にしたダイエット中ならなおさらですね。一応はガムを噛むことでカロリーが消費されると言われますが、それでもほどほどにしておくのが無難でしょう。

ガムの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にガムの糖質を見ていきましょう。

  • 粒ガムの糖質:1.6g/1粒
  • 板ガムの糖質:3.1g/1枚

こちらもカロリーと同じく、商品によってサイズが違うことからぴったり同じにはならないでしょう。糖質が高いか低いかで言えば、やや高めでしょうか。スタンダード糖質制限の目安が一食あたり40g以下の糖質ですので、板ガム13枚前後で1食の糖質摂取量に相当してしまいます。1粒、1枚程度であれば問題ないと思いますが、1日に5枚も6枚も消費する方は食事の量を少しだけ抑えておくといいでしょう。

ちなみに、シュガーレスガムは砂糖やブドウ糖を使用していないため、一般的なガムに比べて糖質が低めとされています。ですので、ガムの糖質が高いと思えば、シュガーレスの商品を選ぶのがおすすめです。なお、ノンシュガーガムの場合はブドウ糖や水飴が使用できることから、糖質が高い商品も存在すると思われます。

ガムの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

最後にガムの脂質も見ていきましょう。

  • 粒ガムの脂質:0g/1粒
  • 板ガムの脂質:0g/1枚

このように、ガムはほぼ脂質を含んでいません。10枚20枚の摂取となれば微量の数字が出てくるかもしれませんが、それも気にするほどではないでしょう。基本的にガムは脂質0と考えてしまって問題なさそうです。

ガムをしっかり噛んでカロリー消費

ポイントを教える女性

あなたはガムを食べる時、どのくらいの時間噛み続けていますか。実はガムを噛めば噛むほどカロリー消費量が高まると言われています。確かに、顎をずっと動かしているわけですから、カロリー消費量が増えても何ら不思議ではないでしょう。

噛むスピードなどの違いからか、具体的な数値についてはいくつかの意見があり、12分で11kcalとも15分で9kcalとも。基本的にノンシュガーのガムであれば15分前後、一般的な砂糖入りのガムなら30分前後噛み続けることで摂取する分のカロリーを消費出来ると言われていますので、ガムを食べる時にはなるべく長めに噛むようにしてください。

また、人間は物を噛むことで満腹感を得ることができます。いわゆる、満腹中枢を刺激するというやつです。そのため、食前にガムを噛むことで食事の量を減らせるかもしれません。他にも集中力をアップさせる効果があると言われていますし、カロリーや糖質が低めのガムを常備しておくのもありだと思いますよ。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.