1. ダイエットレスキュー
  2. 食品カルビのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

カルビのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

カルビ

カルビと言えば焼肉の定番なわけですが、皆さんはカルビがどの部位を指しているのか知っていますか。カルビとはあばら骨周辺についている肉のこと、つまりバラ肉のことなのです。今回はカルビのカロリーや糖質、脂質などをまとめていきますので、よく焼肉に行く方は要チェックです。

カルビのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはカルビのカロリーを見ていきましょう。

  • カルビのカロリー:517kcal/100gあたり

これだけでも何となく高カロリーと分かりますが、やはり比較対象が欲しいところですね。牛肉の主な部位のカロリーも見てみましょう。

部位カロリー(100gあたり)
和牛リブロース468kcal
和牛かたロース411kcal
サーロイン298kcal
タン269kcal
もも182kcal

ここからも分かるように、カルビは牛肉の中でも特にカロリーが高いと言えるでしょう。1日の摂取カロリーは男性なら2300kcal前後、女性なら1750kcal前後と言われています。つまり、一食あたりの摂取カロリーは男性でも700kcal前後、女性なら600kcal前後に抑える必要があるわけです。カルビ100gを食べた時点で500kcalオーバー。ここに少し他の部位が加われば、目安カロリーを大幅に超えてしまいます。

カロリー制限でダイエットを行うなら、カルビの量は控えめにしておくのが無難でしょう。

カルビの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にカルビの糖質を見ていきましょう。

  • カルビの糖質:0.1g/100gあたり

肉類ですから糖質は非常に低めですね。一応、他の肉類の糖質も見ていきましょう。

部位糖質(100gあたり)
和牛リブロース0.2g
和牛かたロース0.2g
サーロイン0.4g
タン0.1g
もも0.5g

このように、肉類はどれも糖質が低め。カルビも含め、糖質については気にせずとも大丈夫でしょう。ただ、これが肉のみの糖質であることは忘れずに。タレを付けたり、ご飯とセットにすれば当然ながら糖質は高くなります。

特にご飯は1杯で約55gもの糖質を持ちますからね。糖質制限を成功させたいのなら、肉類や野菜類のみで食事を終わらせるのがいいでしょう。また、焼き肉のタレは甘めの味付けがしてあり、糖質が高めなことも多いので気を付けてください。

カルビの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

肉類と言えば脂質が気になるところですよね。次はカルビの脂質を見ていきましょう。

  • カルビの脂質:44.5g/100gあたり

カロリー同様、これだけで高脂質だとすぐに分かりますが、他の部位の資質も確認しておきましょう。

部位脂質(100gあたり)
和牛リブロース44g
和牛かたロース37.4g
サーロイン23.7g
タン21.7g
もも9.6g

牛肉はどの部位も脂質が高いと分かりますね。脂質の摂取量は男性なら1日あたり63g程度、女性なら48g程度に抑えたいところですが、カルビを100gも食べてしまえば、他の食事と合計で脂質摂取量が100gを超えることもありそうです。脂質が気になるなら、ももなど脂肪分の少ない部位を選ぶ方がいいかもしれません。

ダイエット中にカルビを食べるポイント

ポイントを教える女性

さて、カルビは低糖質ではあるものの、高カロリー高脂質なことが分かってしまいましたね。焼肉で1人が食べる肉の量はおおよそ200~300g程度ですので、全てカルビにしてしまえばカロリー、脂質オーバーは必至でしょう。そのため、カロリー制限などを行っている方はカルビの量は控えめに。代わりにももなどカロリーや脂質が低めの部位を選択するのがおすすめです。

また、肉類だけでなく野菜類も食べるようにしてください。野菜類は基本的にカロリーや脂質が低め。それでいて、肉類だけでは摂取できない栄養素を豊富に含んでいます。ちなみに、焼肉のタレは糖質だけでなくカロリーも高めです。少しでもカロリーを抑えたいのなら、塩で食べるのがいいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.