1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ピスタチオのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ピスタチオのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ピスタチオ

ピスタチオはウルシ科カイノキ属の高木から採れるナッツのこと。他のナッツ類にはない独特な風味をもつことから「ナッツの女王」と呼ばれることもあり、よく酒の肴やお茶請けなどに用いられます。また、ケーキやクッキーの材料として利用することも多いですね。今回はそんなピスタチオのカロリーや糖質を紹介します。

ピスタチオのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

今回は同じく酒の肴になりやすいナッツ類と比較しつつ、ピスタチオのカロリーを見ていきましょう。

ナッツの種類カロリー(100gあたり)
ピスタチオ615kcal
アーモンド598kcal
落花生562kcal
カシューナッツ576kcal

こうしてみると、ピスタチオはナッツ類の中でやや高カロリーと言えるかもしれません。また、1食に摂取できるカロリーの目安が男性で700kcal前後、女性で600kcal前後ですので、100gあたりの数字も非常に高いと言えるでしょう。

ただ、ナッツ類は1個のサイズが小さく、ピスタチオも10個で5g前後しか重さを持ちません。そうなると、カロリーは31kcal前後なわけですから、ダイエット中でも摂取可能でしょう。おやつに摂取するとしても、20個程度までなら問題なさそうです。

問題があるとすれば、ナッツ類は水分率が低く、ピスタチオも2%程度しかないことでしょうか。水分率が低ければ低いほど、カロリーに対する重みが少なくなるわけですからね。要は、水分をたっぷり含む食品はカロリーのわりにボリューム感があります。

ピスタチオの場合はその真逆ですので、くれぐれも食べすぎには注意してください。男性の方なら5個や6個くらい一気に食べられると思いますが、そんな食べ方をしていると、あっという間にカロリーオーバーですよ。

ピスタチオの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にピスタチオなどの糖質を見ていきましょう。

ナッツの種類糖質(100gあたり)
ピスタチオ11.7g
アーモンド9.3g
落花生11.4g
カシューナッツ20g

糖質も100gあたりの数字ですので、実際に摂取する量はもう少し低めと考えて大丈夫です。たとえば、1回に摂取量がピスタチオ20個(10g前後)であれば、1.2g前後の糖質で済みます。

スタンダード糖質制限では1食の糖質摂取量を40g以下まで落とさなくてはなりませんが、ピスタチオ程度の糖質であれば大きな問題はないでしょう。おやつに摂取しても糖質オーバーになることは少なそうです。

ただ、食事の糖質を40gギリギリに設定していたり、ピスタチオを食べ過ぎてしまえば糖質オーバーの可能性も出てきますので、食事の量にしてもピスタチオの摂取量にしても、ほどほどにしておきましょう。これは、他のナッツ類でも同じことですよ。

ピスタチオの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にピスタチオなどの脂質を見ていきましょう。

ナッツの種類脂質(100gあたり)
ピスタチオ56.1g
アーモンド54.2g
落花生47.5g
カシューナッツ47.6g

ナッツ類ですのでピスタチオの脂質は高いです。ピスタチオなどのナッツ類に含まれる脂質は体に良いものと言われることもありますが、数字が高いのは事実ですのでカロリーのことも含めて摂取量は制限しておくのが無難でしょう。

脂質摂取目安は1食あたり16~20g前後です。食事とピスタチオの合計脂質がこの数字を大幅に超えないよう、常に食品の脂質量を気にかけてください。

ピスタチオを食べるときの注意点

ポイントを教える女性

極端な食べ過ぎに注意するのは他の項目で話した通りです。他にもダイエット中にピスタチオを摂取するなら注意してほしい点があります。

  • ピスタチオのクッキーやケーキに気を付ける
  • お酒を飲みすぎない

ピスタチオはケーキやクッキーの材料に使われるナッツ類ですが、ケーキ等は材料が材料なだけにカロリーや糖質が高めです。そのため、ダイエット中の摂取はおすすめできません。また、お酒もカロリーや糖質が高めですね。ピスタチオを肴にお酒を飲むときは、あらかじめ飲んでいい量を設定しておきましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.