1. ダイエットレスキュー
  2. 食品アメのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

アメのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

アメ

アメは砂糖などを加熱したのち冷やして固めた食品のこと。コンビニやスーパーなどには専用の売り場が用意されるほどの人気商品で、今やその種類は100や200ではすまないでしょう。子供向けのカラフルなものや、大人向けにミントが配合されたもの、喉の違和感を和らげるものなど、実に様々な商品が存在します。

今回はそんなアメのカロリーや糖質を見ていきましょう。

アメのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはアメのカロリーを見ていきましょう。今回は一般的なアメや黒アメ、べっこうアメなどを比較していきます。

アメの種類カロリー(100gあたり)
アメ390kcal
黒アメ386kcal
べっこうアメ395kcal

100gあたりの数値だと非常に高く見えますが、アメは1個あたり3g前後しかありませんので、1個なら12kcal程度で済みます。間食の摂取カロリーを100kcalに抑えると考えて、アメの摂取量は8個くらいにするのがよさそうでしょうか。商品によっては1個のサイズが大きいため、もう少し個数を抑えた方がいいかもしれません。

黒アメやべっこうアメについても同程度のカロリー量ですので、特に種類を限定する必要はないと思います。問題があるとすれば、とにかく食べすぎですね。1個あたりなら低カロリーなアメも10個20個となれば話が変わってきます。

「そんな量を一気に食べることはないよ」と思うかもしれませんが、仕事などの作業をしつつ口にしていると、あっという間に1袋が終わっていた、なんてことも珍しくありません。

アメの場合、噛まないことも含め何気なく摂取することが多いですからね。摂取量にはくれぐれも注意してください。あらかじめ、その日の分を決めておき、それ以上は絶対に口にしないようにしましょう。

アメの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にアメの糖質を見ていきましょう。

アメの種類糖質(100gあたり)
アメ97.5g
黒アメ96.5g
べっこうアメ98.8g

商品によって多少は異なると思いますが、アメが非常に高糖質なのは確かです。そもそも、アメは砂糖の塊のような食品ですからね。糖質が高くて当たり前と言えるでしょう。1個の重さが3gだとして、1個あたり糖質2.9gですから、ほぼ糖質の塊ですね。アメは「重さ=糖質量」と考えてもいいかもしれません。

間食で摂取する糖質は多くても10g、できれば5g程度に抑えたいので、糖質制限中ならアメは1~3個くらいの摂取量がよさそうです。何も考えずに作業しながら口にしていると、10個や20個を簡単に摂取するわけですが、糖質の場合はシャレにならない摂取量になってしまいますので、くれぐれも食べる個数には注意してください。

アメの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次にアメの脂質を見ていきましょう。

アメの種類脂質(100gあたり)
アメ0g
黒アメ0g
べっこうアメ0g

砂糖などアメの原材料は基本的に脂質を含みません。そのため、アメ自体も脂質をほぼ含まない食品となっています。肉類やチーズ類など何かと脂質の気になる食品が多い中、このように脂質の含まれない食品を見ると安心しますね。

とはいえ、カロリーや糖質は決して低くない食品ですので食べすぎには注意してください。

アメを舐めるのは食事前がおすすめ

ポイントを教える女性

カロリーや糖質の高いアメですが、うまく活用することでダイエットをよりスムーズに進められるかもしれませんよ。というのも、アメは舐めることで空腹感をある程度、減らすことができます。

空腹の状態で食事を始めると、ついつい箸の動きが早くなって食べ過ぎてしまうことも多いわけですが、食事の前にアメを舐めておき空腹感を軽減すれば、自然と食事の量を減らすことができるでしょう。

実際、アメを舐めるタイミングは食事の前などが良好と言われています。子供のころは「夕食が食べられなくなるから」と禁止されていた食事前のおやつですが、ダイエットにおいては良い効果を発揮してくれるようですね。ぜひ、みなさんも食事前のアメを試してみてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.