1. ダイエットレスキュー
  2. 食品おせち料理のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

おせち料理のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

おせち料理

お正月になると、家族揃って食べることの多いおせち料理ですが、和食ですので一見するととてもヘルシーに見えます。ところが、料理によってはダイエットに向いていないものも含まれています。どの料理が大丈夫で、どの料理を避けるべきかを把握するために、ここではおせち料理のカロリーと糖質についてご紹介します。

おせち料理のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

それではまず、代表的なおせち料理のカロリーについて見ていきましょう。

おせち料理の種類カロリー(100gあたり)
蒲鉾95kcal
伊達巻196kcal
黒豆237kcal
栗の甘露煮238kcal
昆布巻き94kcal
数の子89kcal

カロリーが多いものと少ないものにはっきりと別れました。カロリーが高いものは、調理に大量の砂糖を使用しているものです。和食はヘルシーなイメージがありますが、と砂糖を多く使うものも少なくありません。食べて甘さを感じるものは避けるようにしましょう。

反対に素材の味を活かしたものは低カロリーなものが多く、カロリー制限中でも食べることができます。ただし昆布巻き、数の子は塩分が多く含まれていますので、食べ過ぎには注意してください。

おせち料理の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次におせち料理の糖質を見ていきましょう。

おせち料理の種類糖質(100gあたり)
蒲鉾9.7g
伊達巻17.6g
黒豆45.4g
栗の甘露煮54.0g
昆布巻き14.3g
数の子0.6g

気をつけなくてはいけないのが、黒豆と栗の甘露煮です。いずれも砂糖を大量に使っているだけでなく、素材にも糖質を多く含んでいるため、100g中40g以上が糖質です。糖質制限中に摂取していい1食あたりの糖質量は40gですので、もちろんNGです。

おせち料理は小さくつまんで食べるものが多く、知らず知らずのうちに糖質オーバーになりやすいということも頭に入れておきましょう。いくら糖質がすくない料理でも、食べ続けると糖質が積み重なりますので、お正月でもメリハリのある食事を行いましょう。

おせち料理の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人にとって、カロリーと糖質と同じくらい気になるのが脂質ですよね。おせち料理の脂質についても見ていきましょう。

おせち料理の種類脂質(100gあたり)
蒲鉾0.9g
伊達巻7.5g
黒豆3.8g
栗の甘露煮0.4g
昆布巻き0.9g
数の子3.0g

脂質はバラツキがありますが、NGとなるのは伊達巻で、黒豆も少量なら問題ありませんが、できるだけ避けておきたいところです。女性が1食で摂取する脂質の目安は16.2g、男性で21.3gです。思ったよりも簡単にこの値には達してしまいますので、食べ過ぎには気をつけましょう。

ただし、100gに含まれる脂質が1g以下ならほとんど気にせずに食べてもかまいません。そういう意味ではおせちは脂質制限に向いています。NGとなる料理だけ避けるようにして、あとは好きなだけ食べてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.