1. ダイエットレスキュー
  2. 食品お雑煮のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

お雑煮のカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

お雑煮

日本人のお正月といえば、お雑煮を食べなくては始まらないという人もいますよね。お雑煮を食べるのはひとつの文化ですが、ダイエットをしているときには、文化よりも食べていいのかどうかのほうが気になりますよね。ここではそんな人のために、お雑煮で太るのか、それとも痩せるのかをカロリーと糖質を紹介しながら説明します。

お雑煮のカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

お雑煮の材料は地域によって違いますので、ここでは醤油ベースの関東風と、白味噌ベースの関西風に分けてそれぞれのカロリーを紹介します。

お雑煮の種類カロリー(100gあたり)
関東風雑煮80kcal
関西風雑煮89kcal

いずれのお雑煮も100gあたり90kcal以下で、白いご飯と比べるとかなり低カロリーです。1食分を180gだと考えても、関東風で144kcal、関西風で160.2kcalしかありません。ただし、これはお餅をどれくらい入れるかで大きく変わってきます。

計算上はお餅を50g(角餅1個)で計算していますが、お餅を1個追加するたびに118kcalずつカロリーが増えていきます。お餅を3個くらいであればまだ許容範囲内におさまりますが、おせち料理などを食べたり、お酒を飲んだりするとあっという間にカロリーオーバーです。

カロリー制限ダイエット中はお餅をできるだけ少なくして、カロリーの低めなおせち料理を選んで食べるようにしましょう。

お雑煮の糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

それでは次に、お雑煮の糖質についても見ていきましょう。

お雑煮の種類糖質(100gあたり)
関東風雑煮14.3g
関西風雑煮16.6g

1食分に換算すると、関東風で25.7g、関西風で29.9gです。スタンダードな糖質制限では、1食あたりの糖質量を40g以下に抑えなくてはいけませんので、お雑煮の糖質はやや高めです。一緒に食べる他の料理によってはNGとなってしまいます。

またお餅を1個増やすと、糖質は24.8g増えますので、糖質制限中はお餅の量を増やすのもNGです。糖質制限ではご飯もお餅も基本的にはNGです。どうしてもお雑煮を食べたいときには、お餅の量を半分にするなど工夫をしてください。

お雑煮の脂質はどれくらい?

脂質のイメージ画像

ダイエットをしている人は、カロリーや糖質だけでなく、脂質も気になりますよね。ここではお雑煮の脂質についてご紹介します。

お雑煮の種類脂質(100gあたり)
関東風雑煮0.8g
関西風雑煮0.7g

いずれも脂質は1g以下ですので、脂質制限ではまったく問題ありません。女性が1食で摂取する脂質の目安が16.2g、男性が21.3gですので、お雑煮を何杯も食べたところで、脂質オーバーになるということはありません。

脂質制限で考えたときには、お雑煮はとても優秀な料理のひとつです。食べる量をコントロールする必要はありませんので、積極的に食べるようにしてください。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.