1. ダイエットレスキュー
  2. 食品サガリのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

サガリのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

サガリ

牛の横隔膜部分のことをサガリやハラミと呼びます。ハラミは横隔膜の中でも薄い部分のことで、サガリに比べると脂が多く味が濃い目と言われていますね。つまり、サガリは横隔膜の厚い部分のことで、味はハラミに比べてややアッサリ気味です。今回はそんなサガリのカロリーや糖質などを確かめていきましょう。

サガリのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはサガリのカロリーを見てみましょう。

  • サガリのカロリー:283kcal/100gあたり
  • ハラミのカロリー:301kcal/100gあたり

今回はサガリだけでなく、同じ横隔膜であるハラミのカロリーも加えてみました。こうしてみると、脂が多いためか少しだけハラミの方が高カロリーと分かります。また、ロースやカルビなどに比べても低い数字です。

ただ、食品全体で見た時、低カロリーかと聞かれればノー。100gあたり283kcalはやや高カロリーな部類であり、食べ過ぎてしまえばカロリーオーバーを起こしてしまいます。

サガリはハラミと同じく安価なことからついつい食べ過ぎてしまうこともありますが、ダイエット中ならグッと我慢。野菜を多めにして、少量のサガリでも満足感を得られるようにしてください。

サガリの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にサガリの糖質を確認しましょう。

  • サガリの糖質:0.3g/100gあたり
  • ハラミの糖質:0.3g/100gあたり

サガリとハラミの糖質がぴったり同じなのは、正確な区別がされていないからです。日本食品標準成分表によれば、サガリもハラミも横隔膜でひとくくりにされています。実際、サガリとハラミは同じ部分の肉であり、混ぜて販売することもあるようです。サガリは脂が若干ながら少ないため、実際はもう少しだけ糖質が低い可能性もあります。

とはいえ、100gあたり糖質0.3gであれば気にするほどでもないでしょう。実際は100gあたり0.2gだったとしても摂取量を変えることはないと思います。そもそも、スタンダード糖質制限の目安は1食あたり糖質40g以下です。何も味付けしていない状態に限定されますが、10kg以上食べても糖質の目安を超えません。

このことから、サガリは糖質制限ダイエット向けの食材と自信を持って言えます。もちろん、ハラミについても同様。どちらも低糖質な食品ですので、ぜひ糖質制限に有効活用してください。ちなみに、ロースやカルビについても糖質は低め。サガリだけで味気ないと思えば、他の部位と組み合わせましょう。

サガリの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

気になるサガリの資質も確認しましょう。

  • サガリの脂質:22.6g/100gあたり
  • ハラミの脂質:25.2g/100gあたり

カロリーと同じく、脂質もサガリの方が少しだけ低いですね。とはいえ、どちらも肉類らしく高い糖質量ですので、決して食べ過ぎてはいけません。あらかじめ夕食にサガリなどの肉類を食べる予定があるなら、朝食や昼食は脂質の摂取量を控えておくのがよさそうです。

サガリを食べる時の注意点

ポイントを教える女性

サガリはカロリーや脂質がやや高めなことから食べ過ぎに注意。という情報は既にお話しした通りです。また、焼肉店などでいただくときは、タレのつけすぎに注意しましょう。焼肉のタレには砂糖が使われるケースが多く、カロリーや糖質が高めなこともしばしば。せっかく低糖質なサガリが味付けで高糖質になってしまう可能性も考えられます。

サガリはハラミと比べてあっさりしているため、ついつい濃い目の味付けをしたくなりますが、そこは我慢してタレの量を少なめにしておきましょう。もし、少量でも心配なら塩で食べるのもいいですね。

塩ならカロリーや糖質がほぼ含まれませんので、安心して使用することができます。ただ、塩分過多は健康によくないと言われているので、極端なつけすぎはやめましょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.