1. ダイエットレスキュー
  2. 食品センマイのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

センマイのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

センマイ

牛には4つの胃があるという話は有名ですね。センマイはそのうち、3つ目の胃のことです。大きさは4つの胃全体の1割程度しかなく、2つ目の胃から流れてきたものを選別し、小さなものはそのまま4つ目の胃へ、大きなものは2つ目の胃へ返します。食材としては焼肉や刺身に用いられることが多いですね。今回はそんなセンマイのカロリーや糖質を見ていきましょう。

センマイのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まずはセンマイのカロリーを見てみましょう。

  • センマイのカロリー:62kcal/100gあたり

これは肉類はもちろんのこと、食品全体で見ても低めの数字。とはいえ、比較対象がないと少し分かりにくいですね。他の部位のカロリーも見てみましょう。

部位カロリー(100gあたり)
ハラミ301kcal
ハチノス200kcal
ミノ182kcal
ハツ142kcal

これらは、センマイと同じ内臓系の部位です。こうしてみると分かるように、センマイは牛肉の中でも非常に低カロリー。ハラミと比べれば5分の1程度しかありません。牛肉に限らず、肉類はカロリーが高いことからカロリー制限に向かないと言われますが、センマイであればダイエット中でも口にしやすいでしょう。センマイにはタンパク質や鉄分が豊富ですので、貧血予防なども期待できるかもしれません。

とはいえ、極端な食べ過ぎはカロリーオーバーを招く恐れもあるので気を付けましょう。また、味付けによってはカロリーが高くなることも忘れないでください。

センマイの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にセンマイの糖質も見てみましょう。

  • センマイの糖質:0g/100gあたり

思わず2度見してしまう数字ですが、間違いなく0g。つまり、センマイには糖質がほぼ含まれません。そのため、糖質制限にはぴったりの食材。理屈で言えばいくら食べても問題ないわけです。とはいえ、偏った食事はよくないので、野菜類などと一緒に食べるようにしてくださいね。ちなみに、他の部位の糖質は下記のようになります。

部位糖質(100gあたり)
ハラミ0.3g
ハチノス0g
ミノ0g
ハツ0.1g

このように、肉類はセンマイに限らず糖質が低めですので、センマイだけにこだわらず、いろいろな部位を食べるといいでしょう。ただ、糖質についても調味料を加えていない状態ということを忘れずに。ここにタレなどが加われば糖質は上昇してしまいます。

センマイの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

次はセンマイの脂質も確認しましょう。

  • センマイの脂質:1.3g/100g

この数字が高いのか低いのかは他の部位と比べればすぐに分かりますね。

部位脂質(100gあたり)
ハラミ25.2g
ハチノス15.7g
ミノ8.4g
ハツ7.6g

このように、センマイはどの部位と比べても低脂質。そもそも肉類は脂質が高いことから、食べすぎに注意が必要な食品ですが、センマイは例外と言えるでしょう。100gあたり1.3g程度の脂質であれば、少し多めに口にしても大丈夫そうです。センマイ1kgを食べるよりもハチノス100gの方が高脂質なわけですからね。センマイはヘルシーな部位を探している方にぴったりと言えるでしょう。

センマイはよく噛んで食べよう

ポイントを教える女性

センマイは他の部位に比べてコリコリした食感があるため、よく噛んで食べるのがおすすめ。よく噛んで食べることで消化がとくなるのはもちろんのこと、満腹中枢が刺激されるため食べる量を減らすこともできます。食べるのが早いと言われる方は、意識して噛む回数を増やしてみてください。

ちなみに、センマイはタレでなく塩でいただく方がよりヘルシーですよ。焼肉屋などで登場するタレは砂糖が入っていることが多いため、カロリーや糖質アップに繋がる恐れがあるのです。また、センマイを料理に使う際は栄養バランスを考えて野菜類と組み合わせるのがおすすめです。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.