1. ダイエットレスキュー
  2. 食品ミスジのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

2018/02/15更新

ミスジのカロリーや糖質が気になる!太る?痩せる?

ミスジ

ミスジは牛の腕部分にある肉のこと。1頭からとれる量が少ないため希少価値が高く、まだ食べたことの無いという方も多いでしょう。実際、焼き肉店などでもミスジは扱ってないことが多々あります。今回はそんなミスジの気になるカロリーや糖質、脂質を見ていきましょう。

ミスジのカロリーは高め?太る?痩せる?

カロリーのイメージ画像

まず、ミスジのカロリーを見ていきたいところですが、ミスジは希少価値が高く流通量が少ないため、日本食品標準成分表に掲載がありません。そのため、正確なカロリー量を知るのは困難。ただ、脂肪が少なく赤身が多いことからおおよその数字は予想できます。

  • ミスジのカロリー:201kcal/100gあたり

とはいえ、正確な数字ではありませんので少し幅を見ておくのがいいでしょう。実際はもう少し高カロリーと想定して計算しておけば、カロリーオーバーを防ぎやすいと思います。次に、他の部位とカロリーを比較してみましょう。

部位カロリー(100gあたり)
サーロイン298kcal
リブロース263kcal
もも182kcal
ヒレ133kcal

こうしてみると、ミスジは平均的なカロリーと言えそうですね。サーロインやリブロースなどに比べて口にしやすいと思われます。ただ、先ほども言ったように正確な数字ではありませんので油断は禁物ですよ。また、100gあたり200kcal前後は食品全体で見れば確実に高カロリーな部類です。食べ過ぎにはくれぐれも気を付けましょう。

ミスジの糖質は?糖質制限ダイエット向き?

糖質のイメージ画像

次にミスジの糖質も見ていこうと思うのですが、こちらも正確な数字は分かりません。とはいえ、肉類は全体的に糖質が低めであり、ミスジも例外ではないでしょう。

  • ミスジの糖質:0.3g前後/100gあたり

おそらくですが、以上のように100gあたり0.3g前後になるかと思われます。低ければ0.1g、高くとも0.5g程度には収まるでしょう。肉類の糖質の低さについては、他の部位の数字も見てもらえば一目瞭然です。

部位糖質(100gあたり)
サーロイン0.4g
リブロース0.3g
もも0.5g
ヒレ0.3g

どの部位にしても0.3g前後。これなら糖質制限中でも安心して口にすることができます。ミスジは貴重な部位であることから、大量に摂取することはそうないと思いますが、よしんば、500gや600g摂取したとしても糖質制限的には問題ありません。ただ、甘めの味付けなどをする場合は注意が必要です。

ミスジの脂質はどのくらい?

脂質のイメージ画像

脂質についても正確な数字が分からないため、あくまでもおおよその予想になります。

  • ミスジの脂質:10g前後/100gあたり

これは、他の部位の脂質から予想したものです。

部位脂質(100gあたり)
サーロイン23.7g
リブロース19.5g
もも9.6g
ヒレ4.8g

同じ赤身であるもも肉が9.6gなことから、10g前後という数字に行き着いたわけです。実際にミスジを見てみると白い部分があり、脂肪が多いようにも見えますが、その白い部分は脂肪ではなく筋です。そのため、脂肪の多い部位と比較すれば脂質は低めでしょう。とはいえ、決して低脂質とは言えないので食べ過ぎには気を付けてくださいね。

ダイエット中にミスジを食べる時の注意点

ポイントを教える女性

今回紹介したミスジのカロリーや糖質はあくまで予想のものであり、正確な数字ではありません。そのため、ダイエット中にミスジを食べるなら、少し控えめにしておきましょう。今回の数字より少し高いものと想定し、カロリーオーバーなどを起こさないようにしてください。

また、焼き肉のタレなど味の濃い調味料を使ってしまうと、カロリーや糖質が高くなってしまいます。ですので、ミスジを食べる時には塩などヘルシーな調味料で。また、糖質を抑えたいのならご飯やジャガイモなどのサイドメニューも避けた方がいいでしょう。

あなたも誰かをダイエットレスキュー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

© 2019 ダイエットレスキュー All Rights Reserved.